夏に麦茶は危険って知っていますか?

夏に麦茶は危険って知ってた?

夏の飲み物、麦茶。

ミネラル入ってるし、ゴクゴク飲んじゃうんだけど、どうやら、麦茶が一番細菌の繁殖力高いらしいんです。

「麦茶」「緑茶」「スポーツドリンク」「オレンジジュース」を細菌の繁殖しやすさで並べると、

①麦茶

②緑茶

③オレンジジュース

④スポーツドリンク

になるんだそうです。

f:id:daizumayuge:20190807164349j:image

「オレンジジュース」と「スポーツドリンク」は酸性なので菌が繁殖しにくく、「緑茶」には抗菌作用があるカテキンが入っているので、繁殖がすこし抑えられるとのこと。

「麦茶」は原料が麦で、つまり炭水化物が豊富。

そして、炭水化物は菌が好むそうなので繁殖しやすいそうです。

食品微生物センターの実験データによると、ペットボトルに口をつけたあとの2時間が経過した状態では菌の繁殖にそれほど差はないですが、24時間後には「麦茶」の細菌数が50倍以上に増加したそうです。

菌が10万〜100万になると腐敗が始まるそうで、食中毒の危険性があります。また、菌が繁殖しやすいのは気温が30℃前後とのこと。

口をつけずにコップで飲むのが一番ですが、外ではなかなかできません。すぐに飲める量だけ持ち歩いて、また飲みたくなったら買うのが一番かもしれません。

夏は危険がいっぱいです。

▼クリック!応援お願いします▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました