MENU

【Ancels】カラーバリエーション豊富!混ぜて自分の好きな色が作れるカラーバター「エンシェールズ」【口コミ】

カラーバター「エンシェールズ」

インナーカラーを入れたり、ハイライトを入れたりすると、シャンプーするたびに色落ちが気になってきます。

そんな時に、カラーバターなどを使ってブリーチした部分に色を入れていくことで、もっと髪色を楽しめます。

今回は、カラーバターの中でも色のバリエーションが豊富な「エンシェールズ」の特徴をまとめてみました!

目次

エンシェールズの特徴

「エンシェールズ」の特徴は次の通りです▼

エンシェールズの基本情報
特徴・90%以上がトリートメント成分
・10トーン(茶髪)以上の明るい髪に効果的
・一度のカラーで色持ち1か月
・混ぜて好きな色を作ることができる
カラーの種類全18色
染料塩基性染料 + HC染料
定価2,880円(税込)
容量200g
販売元有限会社クリップジョイント
おすすめ度 4.5
チェック>「エンシェールズをおすすめする人・おすすめしない人」
染まりやすさ 4.8
チェック>「染めた後の色の変化」
コスパ 4.5
チェック>「エンシェールズはどこで購入出来る?
口コミ 4.45
チェック>「エンシェールズの口コミは

ひとつずつ特徴を説明していきます。

特徴1:90%以上がトリートメント成分

「エンシェールズ」は、成分の90%以上がヘアトリートメントでできていて、トリートメントほぼそのものです。髪を傷めずむしろケアしながら同時にヘアカラーができます。

ハイダメージ毛にも使え、カラー後の手触りはカラー前よりツルツル、サラサラな仕上がりになります。

徐々に色が濃くなるタイプではなく、一度のカラーでしっかり発色します。

特徴2:10トーン(茶髪)以上の明るい髪に効果的

「エンシェールズ」は、黒髪を明るくする脱色効果ありません。

髪の上に色素が着くタイプのカラー剤なので、黒髪の上から使用してもほとんど発色しません。10トーン(茶髪)以上のある程度明るい髪の上から使用するとキレイに発色します。

ブリーチ毛ベースの「ハイトーンカラー」や茶髪ベースの「ニュアンスカラー」に使用し、カラーの退色を楽しむことができます。

グレイヘア(白髪)については、カラーなど何もしていないバージン毛に使用した場合は、はじいてしまいほとんど色は入りませんが、ぼかし程度の発色になります。

特徴3:一度のカラーで色持ち1か月

髪質や使う色、環境(紫外線や海水・プールなど)によって変わってきますが、カラーバターは染めてから約1か月くらいが目安になります。

それぞれの色の系統による色持ちの目安はこちら▼

  • 薄い色(アッシュミルクティー・プラチナシルバー)
    2〜3週間
  • 明るいブルー系
    2〜3週間
  • 暖色カラー(レッド系・ピンク系)
    1か月〜1か月半
  • ショッキングパープル・ダークシルバー・濃いブラウン系
    約2か月

日々のトリートメントと置き換えて使用すると、ダメージケアとカラーケアが同時に行うことができます。

「日々のシャンプー」「トリートメント」「紫外線」「ヘアアイロン」「海水」「プール」などでも色落ちが促進していきます。全体的に均一に薄まっていくので褪色過程も楽しんでいきましょう。

特徴4:混ぜて好きな色を作ることができる

「エンシェールズ」は全28色あり、色を混ぜて好きな色を作ることができます。

また、濃い色を購入して手持ちのトリートメントと混ぜて色を薄くして使えば、コスパもよく経済的にカラーバターを作ることができます。

詳しい色の混ぜ方は>>「裏技!混ぜて好きな色を作る」で解説しています。

ハイトーンカラーから外国人風まで楽しみ方色々!

地毛の色によって少し変わってきますが、「エンシェールズ」を使えばいろんな髪色を楽しむことができます。

髪全体にブリーチしてから「エンシェールズ」を使用▼

出典:エンシェールズ公式サイト

ハイトーンに重ねれば外国人風にもなります▼

出典:エンシェールズ公式サイト

地毛の色に関わらずアクセントにも▼

出典:エンシェールズ公式サイト

ベースのカラーに重ねてニュアンスカラー▼

出典:エンシェールズ公式サイト

エンシェールズの使い方

エンシェールズの使い方を、公式サイトに書いてある順に説明していきます。

エンシェールズの使い方
  1. シャンプー後タオルドライする
  2. 実際に一部の髪に塗ってみて発色チェックする
  3. 大丈夫だったら全体に塗布する
  4. 塗布後15分~20分放置する
  5. 表面についたカラーバターを水で洗い流す
  6. 髪を乾かす
事前に準備するもの

カラーバターで髪の毛を染めていく前にカラーリングに必要なものを準備しておきます。

  • 手袋
  • ヴァセリン
  • ダッカール
  • イヤーキャップ
  • 太めのコーム
  • ケープ
  • 色がついてもいいタオル
  • サランラップ

などを準備します。

STEP
シャンプー後タオルドライする

整髪料などがついている場合は一度シャンプーをして落とします。

ドライ(髪が乾いた)の状態からでもカラーはできますが、ウェット(髪が濡れている)の状態の方が、カラーバターが伸びやすくなって塗りやすくなるので、より全体的に塗れて、塗りモレもしにくくなります。

髪を濡らした後、水滴が垂れないくらいにしっかりタオルドライします。

STEP
実際に一部の髪に塗ってみて発色チェックする

実際に一部の髪に塗ってみて、どんな色になるか色チェックしてください。

隠れる中の方の毛束を取り、塗布後5分ほど時間を置きます。あとはティッシュやタオルなどで拭き取ったり、水スプレーで流したりするだけで、カラー後の色を確認することができます。(※手に色がつかないよう、塗る時は手袋を着用ください。)

髪が塗れていると少し暗めに見えるので、ドライヤーで乾かして確認してください。
10分~15分ほどで簡単にできるので、全体カラーする前にぜひ試してみてください。

特に薄い色やオリジナルで作った色を使う際は、色チェックしながら微調整していくのがおススメです。

STEP
大丈夫だったら全体に塗布する

色がOKだったら、全体に塗っていきます。

カラーバターは薬剤ではないので、時間差による違いは出にくく、どこから塗り始めても問題はありません。

トリートメントなので、頭皮についても荒れず、色がついても流せば落ちるので、根元までしっかり指でもみ込みます。

塗布量を均一にする必要はなく、塗りモレしないようにだけ注意して、全体的によくもみ込みながら塗っていきます。

STEP
塗布後15分~20分放置する

全体的に塗れたら、そのまま15分~20分ほど時間を置きます。

カラーバターは塗ってすぐに色がつきますが、色素を沈着させ色モチを長くするために時間を置きます。時間を置きすぎてもお肌や髪の毛にトラブルが起きる心配はありません。

ただし、薄い色は多少濃く色が入る場合があるので、色の入り方を見ながら時間調整してください。

STEP
表面についたカラーバターを水で洗い流す

全体的に色が入っているのが確認できたら、あとは表面についたカラーバターを流せば完成です。もみ洗いするように、最後に全体的にもみ込みながら洗い流します。

この時、洗い流すお湯の温度は低い方がオススメです!
お湯の温度が高いと色が落ちやすくなります。

カラーバターはトリートメントそのものなので、シャンプーやアフタートリートメントは不要です。流しながら、ツルツル・サラサラな手触りを実感することができます。

※1 気になる場合シャンプーしても大丈夫ですが、カラーした色素が落ちて発色が薄まる可能性があります。
※2 流しはじめは、手に色がつかないよう、手袋着用をおススメします。

STEP
髪を乾かす

カラーバターを洗い流したらドライヤーで乾かします。


トリートメントなので、カラー前よりもツルサラな仕上がりになります。
カラーとダメージケアが同時に簡単にできました。

YouTubeでも「エンシェールズ」のカラーバターの使い方が出てます▼

裏技!混ぜて好きな色を作る

「エンシェールズ」のカラーバターは、原色を無色のトリートメントと混ぜた薄めたり、他の色と混ぜたりして、自分の好きなオリジナルカラーを作ることができます。

例えば、「アッシュピンク」を「クリアクリーム」で薄めて、「ネオンイエロー」「マンゴーオレンジ」「リアルレッド」を少しだけ混ぜることで、チェリーというか、パープルというか絶妙な色の髪色にすることができます。

参照>>「エンシェールズ」公式サイト

使う前の髪色によっては、発色が変わってきますので、オリジナルカラーを作ってみたら、隠れる部分の髪に少しだけ塗ってみて色のチェックをしてから全体に塗ってくださいね。

濃い色のカラーバターを買ってその他の色を作る方法

「エンシェールズ」のカラーバターは、濃い色のものを買っておくと白色のトリートメントを混ぜることで、薄い色のカラーバターを作ることができます。

レシピ1:「ココアブラウン」から「アッシュミルクティー」を作る

「⑲ココアブラウン」を「㉔クリアクリーム」で1:5の割合で薄めると人気のカラー「⑰アッシュミルクティー」とほぼ同じ色になります。

※「クリアクリーム」は市販の白いトリートメントでも代用できますが、使用するトリートメントによって薄める割合の比率が変わってきますので微調整してください。

レシピ2:「ダークシルバー」を薄めて好みのシルバーカラーを作る

「㉒ダークシルバー」を「㉔クリアクリーム」で1:10の割合で薄めると「㉑925シルバー」とほぼ同じ明るさのシルバーになります。

また、「㉒ダークシルバー」を「㉔クリアクリーム」で1:20の割合で薄めると「⑳プラチナシルバー」とほぼ同じ明るさのシルバーになります。

※「クリアクリーム」は市販の白いトリートメントでも代用できますが、使用するトリートメントによって薄める割合の比率が変わってきますので微調整してください。

エンシェールズの口コミは?

エンシェールズの口コミはどんなものがあるか調べてみました。

それぞれの販売サイトでの口コミ評価はこちら▼

←スクロールできます→

エンシェールズの口コミ
楽天市場 4.49
(2880件)
2022/7/3現在
口コミを見る>楽天市場
Amazon 4.3
(6739件)
2022/7/3現在
口コミを見る>Amazon
Yahoo!ショッピング 4.57
(496件)
2022/7/3現在
口コミを見る
Yahoo!ショッピング

エンシェールズの良い口コミ

良い感想

・使い方も簡単だし、色もいい感じに入ります(楽天市場
・ほぼ白までブリーチしていて髪がバッキバキなんですが、使って2日後くらいに美容院行ったら髪状態いいですねって褒められたのでトリートメント効果も高そう(楽天市場
・全体の髪色が抜けきった茶髪だったので少し落ち着かせたくてアッシュミルクティーとココアブラウンを購入しました。いい感じでトーンダウンできました(楽天市場
・白髪をほんのり色付けする為に使用してます。いろいろなカラーを試して自分に合う色を見つけるのが楽しいです(楽天市場
・美容院濃いめのカラーを入れて貰っても2週間ほどでどうしても落ちてしまう為いつも同系のカラーで足してます(楽天市場
・カラーバターの青系はほぼ全色使ったことある(と思う)が、これが一番緑になりにくい(Amazon
・全くの黒髪でも、ピンクやブルーの明るめのカラーバターをしっかり塗り込むと、光が当たった時だけカラーの輝きがして、お茶目な社会人として十分使えます(Amazon
・白髪染めは明るいカラーが出来なくなると聴いて、こちらのココアブラウンやミルクティーブラウンを使っています(Amazon

などの口コミがありました。

「エンシェールズ」は、色がよく入るだけでなく、トリートメント効果も充分感じられているという口コミがたくさんありました。

カラーバターでは白髪は色が入りにくいとのことでしたが、ほんのり色は入るようです。

黒髪でも濃い色の「エンシェールズ」を使えば、ニュアンスカラーにできて髪がおしゃれに生まれ変わります。

エンシェールズのイマイチの口コミ

イマイチの感想

・塗り慣れるまでムラになるのは覚悟した方が良いです。ムラなく色を入れたい時は2日連続で使ってます(楽天市場
・ピンク系は色持ちが良いですが、グレーやブルー系は落ちるの早い(楽天市場
・チェリーピンクは、シャンプー前にやらないと地肌残りも随分します(Amazon
・バスルームにも着色しやすいので、お風呂上がりに塩素系ハイターみたいな洗浄剤を使って掃除します(Amazon

などの口コミがありました。

やはり、色によって色落ちが早いものがあるようです。

また、「エンシェールズ」は染まりやすいカラーバターなので、バスルームにも着色しやすいようです。カラーの染まりを待っている間にお風呂を掃除すれば、お風呂もピカピカになりますね!

エンシェールズはどこで購入出来る?

「エンシェールズ」は、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングなどで販売しています。

実店舗だとドンキホーテ、ヴィレッジヴァンガードなどでも販売しています。

最安値を調べましたのでチェックしてください▼

←スクロールできます→

楽天市場AmazonYahoo!ショッピング
最安値
(1個)
2,199円+送料無料1,855円
+*送料410円(450円)
2,199円+送料無料
サイト販売サイトを見る販売サイトを見る販売サイトを見る
最安値
(2個)
3,998円+送料無料3,790円+送料無料
(アッシュミルクティー)
3,998円+送料無料
サイト販売サイトを見る販売サイトを見る販売サイトを見る
税込価格|2022年7月3日調べ|*Amazonプライム会員は送料無料

※※注意※※
Amazonはそれぞれの色で個別の販売になっていますので、
Amazonのサイトに行ったら購入したい色を探してください。

値段だけでいうと、Amazonで購入するのが一番安いです。しかもAmazonプライム会員になっておけば1個でも送料無料になるのでお得です。

\30日無料体験を試す!/

それぞれのサイトで買う方はこちらからどうぞ。

「エンシェールズ」200g 1個 ▼

「エンシェールズ」200g 2個 ▼

よくある質問

手袋をつけずにカラーするとどうなるの?

カラーバターは薬剤ではないので、手についても荒れる心配はなく、色がついても石鹸で洗えば落ちますが、ネイルに色が沈着したり、爪や指のシワの間に入ると落としにくいので、ご使用の際は手袋着用をオススメします!

アルコールや防腐剤に敏感に反応される方は別です。使用前にパッチテストをしてください。)

洗面台やお風呂場に付くとどうなるの?

原色系のヘアカラー剤は、洗面台やお風呂場が大惨事になる…という印象があるかもしれません。「カラーバター」はトリートメントなので、カラー後流す際は一般のトリートメントのように乳白色寄りの色水になり、洗面台やお風呂場にほとんど色は付着しません。

洗面台やお風呂場にカラーバターの原液がついた場合は、すぐに洗剤で洗っていただくとどちらも落ちます。ただし、ホースなどゴム性質の場合は、素材によって色が残る場合があるのでつかないように注意してください。

どうしても色をつけたくない場合は、使う前にヘアスプレーなどを軽く振ってガードするとより落としやすくなります。

衣類やタオルに付くとどうなるの?

カラーバターは、カラー中・カラー後に服やタオルに付いても洗剤で洗っていただくと大体は落ちます。

ただし、すべての素材で落ちるとは限らないので、カラー中・カラー後に着る服や使うタオルは、色がついてもいいものを使うことをオススメします!

また、洗剤のほか、液体のデオドラント・制汗剤をつけると色を落としやすくなります。

まとめ

「エンシェールズ」のカラーバターは、色を少しずつ混ぜて自分の好みの色のカラーバターが作れます。

まずは、濃い色のカラーバターを買って、市販の無色のトリートメントで薄めて使ってみるのがいいと思います。

自分好みの髪色を楽しみましょう!

▼クリック!応援お願いします!▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
カラーバター「エンシェールズ」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

白髪染めやカラーリングをしても
すぐにまた根元が気になってしまう…そんな経験ありませんか?
そんな悩みをなんとかしたいと、
いろんなカラートリートメントや方法を調べたどり着いた答えが、
「白髪を生かしておしゃれを楽しむ」
↓↓↓
「Greyhair × Highlight」
白髪を生かして魅せる方法です!
もう、白髪には悩みません!!

コメント

コメントする

目次