MENU

よく染まるヘアカラートリートメントおすすめ3選【ハイライトで白髪を目立たなくする】

よく染まるおすすめヘアカラートリートメント
  • カラートリートメントで白髪を染めてみたけどあまり染まらない
  • 白髪がすぐ生えてきてしまって美容院代が毎月イタい
  • 根元の白髪が気になって仕方がない

今、このように悩んでいませんか?

ネットで見かけたカラートリートメントを使ってみたけど、思ったほどじゃなかったり、匂いがきつかったり、髪の毛がパサパサになっちゃったり…

そんな風にならないように、

今回、わたしが実際使ってよく染まるとおもったカラートリートメントを紹介していきます。

使ってみたレビューをもとに、

  • 美容成分もたっぷり入って
  • 髪の毛にしっかり色も入る

ものを今回選んでみました!

ネットで販売されているカラートリートメントを試してみたいけど、失敗したくない方はぜひ参考にしてみてください!

\よく染まるヘアカラートリートメント/

この記事を書いた人

あさり
白髪染めやめた人
あさり

白髪染めやカラーリングをしても
すぐにまた根元が気になってしまう…そんな経験ありませんか?
そんな悩みをなんとかしたいと、
いろんなカラートリートメントや方法を調べたどり着いた答えが、
「白髪を生かしておしゃれを楽しむ」
↓↓↓
「Greyhair × Highlight」
白髪を生かして魅せる方法です!
もう、白髪には悩みません!!

目次

しっかりと染まるカラートリートメントの選び方

カラートリートメントって、たくさんの種類が出ていてどのカラートリートメントを選べばいいか迷う方も多いと思います。

そこで、白髪を隠すためのカラートリートメントの選び方を3つのポイントから見ていきましょう。

ポイント1:美容成分のたっぷり入ったものを選ぶ

美容成分

カラートリートメントは白髪を隠すだけでなく、黒髪も一緒に染めることになります。

白髪を染めて綺麗な髪色を維持するのと同時に、健康な髪や頭皮を維持する成分を補ってあげると、全体にハリやコシが出て綺麗な髪の毛になります。

「一髪、二化粧、三衣装」ということわざがあります。

女性を美しく見せるのは、「第一に髪かたちの美しさ、二番目に化粧、三番目に衣装」という意味で、昔から髪の美しさが大切にされていました。

ポイント2:染まりやすくなるべく色持ちの良いものを選ぶ

せっかく染めたのに全然色が入っていないとがっかりします。

そうならないためにも、ネットの口コミなどを見て、染まりやすいと言われているカラートリートメントを選ぶと良いでしょう。

できれば、染まりやすいだけでなく色持ちも良いものの方がカラートリートメントをする頻度が減るので、経済的です。

ポイント3:続けやすい価格のものを選ぶ

カラートリートメントは、数日に1回や少なくとも週1回はケアしていくことになります。カラートリートメントはずっと続けていくものなので、値段が高いと続けていけません。

なるべく、自分が続けやすい価格帯のものを選ぶのもポイントとなります。

ポイント4:白髪の量が多い方は明るめのもの、少ない方は暗めのものを選ぶ

白髪多い人、少ない人

カラートリートメントの色味は、「ブラック」「ダークブラウン」「ブラウン」の3種類に大きく分けられます。なるべく、自分の全体の髪色にあった色に合わせるのがポイントです。

白髪の量が多い方は、明るめのもので染めると髪全体が明るくなりなじみも良いと思います。

一方、白髪の量が少ない方は、明るいもので染めると逆に白髪が目立ってしまうので、暗めの色味を選んだほうが自分の髪色に馴染んで良いでしょう。

カラートリートメントを使った染め方の基本

カラートリートメントのパッケージには、シャンプー後の髪の毛をタオルドライして……というような使い方が書いてありますが、髪の毛が濡れているとカラーの染まりが悪くなります。

もっと染まりやすくするために、私は乾いた髪に使うことをおすすめします。

用意するもの
  • カラートリートメント
  • ワセリン or クリーム
  • ビニール手袋
  • クリップ
  • コーム
  • シャワーキャップ
  • ラップ
前の日にシャンプーしておく
ぬるま湯ですすぐ

カラートリートメントをするときは、ヘアワックスやケアクリームなどの整髪料は何も付いていない状態にしておきます。

もし、整髪料が付いているなら、面倒でも一度シャンプーしてから乾かしましょう。

一番おすすめは、前の日にシャンプーをして、次の日の朝から染め始めると効率的です。

STEP
顔の周り、首元、耳などにワセリンかクリームを塗っておく
ワセリン

染色力の高いカラートリートメントの場合、肌に付いて時間が経つとなかなか色が落ちないものもあります。

顔の周り、首元、耳などにワセリンかクリームを塗っておくと、肌に付いてもすぐにティッシュなどで拭き取れるので安心です。

STEP
ブロック分けして白髪が多いところから塗っていく
ブロック分け

白髪で一番気になるのは根元の白髪です。

きちんとブロック分けして、根元の気になる白髪から塗っていくことでしっかり染めることができます。

その際、ハケ付きのコームを使うと塗りやすいです。100均でも売っているので、ハケ付きコームを使いましょう。

STEP
30分ほど放置する
30分放置

髪の毛全体にカラートリートメントを塗り終わったら、しっかり染めたい方は30分ほど放置します。

頭全体にラップを巻き、シャワーキャップをかぶると、髪の毛全体が温まりしっかり染めることができます。寒い季節にはシャワーキャップの上からドライヤーなどで温めると染まりが良くなります。

STEP
すすいだ水が透明になるまで髪の毛を洗う
すすぐ

しっかりと時間をおいて染めたら、水の色が透明になるまでしっかりとすすぎましょう。

この時のすすぎが十分じゃないと、髪の毛が汗や水で濡れた時に色が落ちてきて、上着やTシャツなどが汚れてしまいますのでしっかりとすすぎましょう。

私はこの後シャンプーをしてしまいます。シャワーだけだと、汗をかいたり、髪が濡れた時などに色が落ちて服や枕などに色がつくのが個人的に嫌なので、しっかりと時間をおいて染めて、シャンプーもしっかりします。

色持ちを気にする方は、シャワーだけでもいいと思います。念のため、枕に茶色のタオルなどを敷いて対処しましょう。

シャワーだけですすぎたい方は、シャワーヘッドを良いものに変えてしっかりとすすぐのも良いかもしれません。

シャワーヘッドのおすすめ

よく染まるヘアカラートリートメントおすすめ3選

ここでは、「濃いめの色(茶色)」で口コミで「色が長持ちする」と評判のヘアカラートリートメントを紹介していきたいと思います。

おすすめヘアカラートリートメントを決めた基準

「染まりやすさ」「匂いの良さ」「コスパの良さ」「口コミ」

といった4つのポイントを評価基準にして、わたし基準で選びました。1つの意見として参考にしてもらえればと思います。


「濃いめの茶色」「色が長持ちする」
ヘアカラートリートメント

  1. LPLP(ルプルプ)
  2. 髪萌(HATSUMOE)
  3. マイナチュレ

おすすめ①:LPLP(ルプルプ)

LPLP
項目詳細
価格定価3,300円 +送料550円
▶︎初回お試し2,178円(税込)+送料550円
●2本定期便3,564円(税込)←送料無料
・ブラウン
・ダークブラウン
・モカブラウン
・ベージュブラウン
・ソフトブラック
染まりやすさ4.5
匂いの良さ4.5
コスパの良さ4.5
口コミ3.99
(全体2,105件)
おすすめ度4.5

「LPLP(ルプルプ)」は、私がここ最近使ったカラートリートメントの中で、一番染まると思ったカラートリートメントです。

「LPLP」を選んだ理由は2つあって、

  1. コスパの良さ
  2. カラーバリエーションの豊富さ

というところがポイントです。

ネットで販売されているカラートリートメントが一番よく染まると思うんですが、お値段がやはりそれだけしてしまいます。

ですが、定期便の2本にしてしまえば、


1本あたり
1,782円(税込)

で使えます。

  • 髪の短い方は1ヶ月に1本
  • 髪の長い方は1か月に2本

使うとしても、毎月の美容院代と比べて考えるとかなりお安いと思います。

また、「LPLP」はカラーバリエーションが多いのもおすすめポイント!

私は「ベージュブラウン」を使ってみましたが、しっかりと染まります。

白髪用のカラートリートメントって、そんなに色の種類がないものが多いですが、「LPLP」はカラーバリエーションが豊富でいいと思います!

\実際使ったわたしのレビュー/

\公式サイトをチェック/

おすすめ②:髪萌(HATSUMOE)

髪萌
項目詳細
価格▶︎単品購入
2,420円+送料770円
●定期便
2,178円+送料770円(※ずっと10%OFF)
・ナチュラルブラウン
染まりやすさ4.5
匂いの良さ4.5
コスパの良さ3.5
口コミ4.19
(全体20件)
おすすめ度4.5

「髪萌(HATSUMOE)」は、とてもしっかりと染まるカラートリートメントの一つです。

「髪萌(HATSUMOE)」を使ったのは結構昔だったんですが、再度購入して使ってみるとやっぱりよく染まるなーという感想です。

ただ、「髪萌(HATSUMOE)」は、単品購入でも定期便でも送料がかかってきてしまうのがマイナスポイント。

一番安い定期便でも、送料を加えると

1本あたり「2,948円」かかってきます。

また、色が「ナチュラルブラウン」だけなので、色にそんなにこだわりがなくしっかりブラウンに染めたい方にはオススメです。

でも、しっかり染まるし匂いもツンッとこないから、おすすめのカラートリートメントです!

\実際使ったわたしのレビュー/

\公式サイトをチェック/

おすすめ③:マイナチュレ

マイナチュレ
項目詳細
価格●1本定期コース
2,980円+送料無料(2回目〜は3,718円)
●2本定期セット
3,380円+送料無料(2回目〜は7,436円)
・ブラウン
・ダークブラウン
染まりやすさ4.6
匂いの良さ4.5
コスパの良さ4.0
口コミ3.85
(全体211件)
おすすめ度3.5

「マイナチュレ」は、よく染まるという口コミが多かったカラートリートメントです。

「全てのカラートリートメントを使ったという方がマイナチュレがNo.1と言っていた」という口コミもあり、染まる力はトップクラスです。

単品購入はなく定期便だけなので、1本だけ試しに使ってみたいという方には手を出しにくいかも。

心配な方は注文した後に、すぐに休止の手続きを取っておくと安心して試すことができると思います。

口コミが良いと試しに使ってみたくなります。
ちゃんと手続きしてお試ししてみましょう。

\実際使ったわたしのレビュー/

\公式サイトをチェック/

カラートリートメントに関するQ&A

ヘアーブリーチ後のキラキラの対策はどうしたらいいですか?

カラーシャンプー+カラートリートメントをすることをおすすめします。紫シャンプーをして黄色を落ち着けた後、好きな色のカラートリートメントをしてみましょう。

染まりを良くする方法はありますか?

なるべく暖かい場所で染めましょう。室温20度以上ある場所だと良く染まります。冬は、寒いので、カラートリートメントを塗り終わったら頭全体にラップを巻いて、シャワーキャップをかぶり、ドライヤーで温めるといいと思います。

また、放置時間を長くするのもいいですが、40分以上放置すると髪を傷めてしまいますので、30分程度にしましょう。

カラートリートメントした後に色落ちしてしまいます。

髪を染めた後は、ヘアリキッド、ヘアトニック、育毛剤などのアルコールの含まれた製品を使ったり、髪が濡れると色落ちしてきます。シャンプー後はしっかりと乾かすようにしてください。

色持ちを良くする方法はありますか?

洗浄力の強いシャンプーなどを使うと、色がより早く落ちてしまいます。カラートリートメントした後は、カラー用のシャンプーやPPTシャンプーを使うことをおすすめします。

2色の色を混ぜて使ってもいいですか?

2色を混ぜて使うとムラ染めの原因になるのでやめたほうが無難です。

浴室や洗面台に色がつかない方法はありますか?

カラートリートメントをする前に、浴室や洗面台を濡らしてから行うと色がつきにくくなります。前もって浴槽用の洗剤を吹きかけておいて、髪の着色を待っている間に掃除をし、そのまま髪をよくすすぐと一石二鳥です。

ヘアカラートリートメントまとめ

←スクロールできます→

商品名LPLP
LPLP(ルプルプ)
髪萌
HATSUMOE
マイナチュレ
マイナチュレ
価格▶︎初回お試し
2,178円(税込)
+送料550円
▶︎単品購入
2,420円+送料770円
初回合計 2,728円
合計 3,190円
定期便
2,178円+送料770円
(※ずっと10%OFF)
1本定期コース
2,980円+送料無料
2回目〜は3,718円
合計 2,948円
合計 2,980円
※定期購入です。
2本定期便
3,564円(税込)
+送料無料(2本の価格)
2本定期セット
3,380円+送料無料
2回目〜は7,436円
合計 3,564円合計 3,380円
・ブラウン
・ダークブラウン
・モカブラウン
・ベージュブラウン
・ソフトブラック
・ナチュラルブラウン



・ブラウン
・ダークブラウン


染まりやすさ
コスパ
口コミ
おすすめ度
詳しく見る
商品の
リンク
販売サイトを見る販売サイトを見る販売サイトを見る
:大変良い、:良い、:可、:悪い

表にカラートリートメント3種の値段、色などをまとめてみました。

よく染まりやすいカラートリートメントを集めたので、染まりやすさは上下つけられないほどよく染まります。

詳しい情報は、それぞれ個別にまとめてありますので「詳しく見る」をチェックしてみてください。

カラートリートメントを選ぶ際の参考になればと思います。

▼クリック!応援お願いします▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
よく染まるおすすめヘアカラートリートメント

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

白髪染めやカラーリングをしても
すぐにまた根元が気になってしまう…そんな経験ありませんか?
そんな悩みをなんとかしたいと、
いろんなカラートリートメントや方法を調べたどり着いた答えが、
「白髪を生かしておしゃれを楽しむ」
↓↓↓
「Greyhair × Highlight」
白髪を生かして魅せる方法です!
もう、白髪には悩みません!!

コメント

コメントする

目次