MENU

髪の毛がサラサラになる!「湯シャン」のすすめ|髪質改善|薄毛予防

頭皮が赤くなって分け目の薄毛が気になってきて、改善しようと「湯シャン」を始めました。

「湯シャン」とは、シャンプーなどを使わずお湯のみで洗髪する方法です。乾燥しがちな頭皮の環境を整えたり、薄毛に効果があると言われています。

「湯シャン」がもたらす効果や、「湯シャン」の正しいやり方などをまとめました。

この記事をおすすめする人
  • 最近フケが気になる方
  • 頭皮に赤みや湿疹がある方
  • 髪の毛が少なくなってきた気がする方
  • 髪の毛の傷みが気になる方

におすすめです。

目次

湯シャンとは

「湯シャン」とは、シャンプーを使わずにお湯だけで洗髪する方法です。

毎日シャンプーしている方がほとんどだと思いますが、洗浄力の強いシャンプーで頭皮を洗いすぎると頭皮に必要な皮脂まで落とし過ぎてしまいます。

頭皮から皮脂が落ちすぎてしまうと、頭皮が乾燥してフケが出やすくなったり、逆に皮脂が分泌しすぎたりします。

そのような皮脂トラブルを改善するために、「湯シャン」をして頭皮環境を整えます。

突然シャンプーを止めるのが抵抗がある方は、1日置きや2日置きなどから始めてみるといいと思います

湯シャンの効果

実際に「湯シャン」をするとどのような効果があるのでしょうか?

湯シャンの効果
  • 頭皮の乾燥を防ぐ
  • 皮脂の分泌を抑える
  • フケや赤みなど頭皮トラブルを防ぐ
  • 抜け毛が防げる

などの効果が期待できます。

その①:頭皮の乾燥を防ぐ

シャンプーで頭皮を洗浄するとすっきりしますが、シャンプーの洗浄力が強すぎて必要以上の皮脂を取り除き、頭皮が乾燥してしまっているかもしれません。

「髪の毛がパサパサする」「フケが増えた」などの不調は、頭皮の乾燥からきている場合があります。

そのような不調を感じている方は、シャンプーを控え、湯シャンをすることで、頭皮の乾燥を防ぐことができます。

その②:皮脂の分泌を抑える

頭皮がべたついている場合、洗浄力の高いシャンプーで洗った方がいいように思いますが、洗浄力が高すぎると必要な皮脂まで取り過ぎてしまって、逆に過剰に皮脂が出てしまう場合があります。

湯シャンをすることで、不要な皮脂だけ取り除き、必要な皮脂は残すことができます。

もちろん、いきなり湯シャンだけにするのが不安な方は、1日置きや2、3日置きから始めてもいいと思います。

その③:フケや赤みなど頭皮トラブルを防ぐ

フケが出たり、頭皮の赤みが出ている場合、頭皮が乾燥していたり炎症を起こしている可能性があります。

カラーリングやパーマなどで、頭皮にダメージを受けている時は、湯シャンに切り替え、頭皮をいたわってあげると良いです。

シャンプーを使う場合でも、洗浄力のマイルドなアミノ酸系のシャンプーやPPT系のシャンプーを使ってあげることで、髪や頭皮を優しく洗い上げることができます。

その④:抜け毛が防げる

湯シャンをすることで頭皮環境が改善され、抜け毛が減ることが期待できます。湯シャンをしながら頭皮マッサージをすることで、頭皮の血流が促進され髪の毛に栄養が届けられ、より健康な髪の毛を育てることができます。

さらに、スカルプリフトなどの電動ブラシを使ってあげると、より頭皮の血流が促進されるのでオススメです。

湯シャンの正しいやり方

お湯だけで頭皮を洗うので、きちんと汚れは落ちるの?と疑問を持っている方もいるかと思いますが、正しく湯シャンをすることで汚れはきちんと落ちます。

湯シャンの効果的な手順を説明していきます。

STEP
シャンプーの前にブラッシングする

フケなどの頭皮の汚れを浮き上がらせるために、シャンプーの前にはブラッシングをします。

ブラッシングするブラシは、パドルブラシなどの大きな盤面のブラシを使うと良いでしょう。

STEP
38℃〜40℃くらいのシャワーで頭皮を洗う

シャワーの温度は38℃〜40℃くらいのぬるめのお湯が最適。熱いお湯を使ってしまうと必要以上に皮脂が落ちてしまい頭皮が乾燥してしまうので気をつけましょう。

そして、指の腹を使って頭皮をマッサージし、10分くらいの時間をかけて頭皮を洗います。

この時、ウルトラファインバブルなどの機能がついたシャワーヘッドを使うと頭皮の汚れが効果的に落ちておすすめです。

STEP
リンスやトリートメントは使わなくて大丈夫

湯シャンのあとは、リンスやトリートメントは使わなくても大丈夫です。自然に頭皮から皮脂が出てきて髪の毛をコーティングされるようになってきます。

髪の毛の絡みが気になる方はリンスやトリートメントを使っても構いません。頭皮につかないように毛先を中心につけ、よく洗い流すようにしてください。

STEP
ドライヤーで乾かす

湯シャンのあとは、ドライヤーでしっかりと髪の毛を乾かします。

ぬれた状態の髪の毛は傷みやすく乾きやすいので、なるべく早く乾かしてあげる方が良いです。

湯シャンをおすすめする人・おすすめしない人

湯シャンもおすすめする人とおすすめしない人がいます。

それぞれ、自分がどっちに当たるのかチェックしてみましょう。

湯シャンをおすすめする人

  • 乾燥肌・敏感肌の方
  • フケや湿疹など頭皮トラブルのある方
  • 抜け毛が気になる方

湯シャンをおすすめしない人

  • ハードなスタイリング剤をつけている方
  • 脂性肌の方

湯シャンの疑問

湯シャンで白髪は減るの?

湯シャンで白髪が減るといった科学的根拠はありません。白髪は加齢やストレス、血行不良などから引き起こされるものです。湯シャンをすることで頭皮の環境は改善される可能性はありますが、期待はしないほうがいいでしょう。

湯シャンで抜け毛は減るの?

湯シャンに発毛の効果はありませんが、頭皮環境は改善されますので抜け毛は期待が持てると思います。頭皮環境を髪の毛の畑と考えると良い畑(=頭皮環境)では良い作物(=髪の毛)ができます。

実際、私は湯シャンを始めて抜け毛が減ったと感じています。ただし、個人差がありますので、お金もかかりませんし一度試してみるのをおすすめします。

ワックスやスプレーなどのスタイリング剤を使っていても湯シャンで大丈夫?

ワックスやスプレーなどのスタイリング剤は、お湯だけでは落としきれませんのでシャンプーを使って洗ってください。

休日など、髪にスタイリング剤をつけない日などに湯シャンを試してみてください。

湯シャンのあとのベタつきが気になります。

湯シャンをした後に頭皮や髪の毛がべたつく方は、湯シャンがあっていないのでシャンプーを使って髪を洗ってください。

まずは、シャンプーを洗浄力の強いものから優しいもの(アミノ酸系・PPT系)のシャンプーに変えてみて、その後頭皮環境が整ったら湯シャンを試してみるのがいいでしょう。

参考記事▼
1回洗っただけで違い実感!美容液シャンプーで髪を洗おう|PPT配合

湯シャンのあとの匂いが気になります。

湯シャンの後に頭皮の匂いが気になる方は、休日などに外出しない日から始めてみましょう。1日置きに湯シャンにすることから始めてみて、匂いが気にならなくなったら徐々にシャンプーを使う日を減らしてみてもいいかもしれません。

もしくは、シャワーヘッドを頭皮の毛穴まで洗い流せるものに変えてみるのも良いと思います。

参考記事▼
毛穴ケア|シャワーを浴びながら全身美容!ウルトラファインバブル「ボリーナ」【コスパ最高】

あとがき

私も実際、湯シャンをしていて抜け毛が減ったり髪の毛が強くなっているのを実感しています。毎日湯シャンしているわけではありませんが、次の日が休みの日などは湯シャンにして頭皮を育てています。

お金もかからないので、頭皮のトラブルを抱えている方は一度試してみてください。

▼クリック!応援お願いします!▼

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

白髪染めやカラーリングをしても
すぐにまた根元が気になってしまう…そんな経験ありませんか?
そんな悩みをなんとかしたいと、
いろんなカラートリートメントや方法を調べたどり着いた答えが、
「白髪を生かしておしゃれを楽しむ」
↓↓↓
「Greyhair × Highlight」
白髪を生かして魅せる方法です!
もう、白髪には悩みません!!

コメント

コメントする

目次