MENU

【美髪を目指す】髪をとかして血流促進!ブラッシングの効果|おすすめのブラシは?

ブラッシングの効果

朝、晩にブラッシングはしていますか?

髪の長い方はもちろん、髪の短い方でも、ブラッシングは髪に良いだけでなく、頭皮やお肌、肩や首のコリにまで良い効果をもたらします。

私自身、今までそんなにブラッシングを重要視していなかったんですが、ブラッシングし始めて良い効果があったので、皆さんにおすすめしたいと思います。

ブラッシングをおすすめしたい人
  • 頭皮が凝っている人
  • 髪がパサついている人
  • 顔のたるみが気になる人
  • 目の疲れのある人
  • 首・肩のコリを感じている人

上記に該当するという方は、この後の記事も読み進めてみてください。

とても良いメリットばかりなんです!

目次

ブラッシングの効果とは

ブラッシングをすることによって、髪のほつれを取るだけでなく、髪にツヤを与える、毛穴の汚れを浮き上がらせる、血行を良くするなど、いろんな効果がもたらされます。

主なブラッシングの効果は次の通り▼

  • 血行促進
    頭皮をマッサージしたのと同等の効果が得られます
  • 育毛効果
    血行が良くなることから毛根に栄養が届けられます
  • 白髪予防
    血行不良が白髪の原因と言われています
  • 毛穴の汚れを落とす
    毛穴のつまりや汚れを浮き上がらせます
  • 髪のツヤ・潤いをもたらす
    皮脂を毛先まで行き渡らせキューティクルを整えます
  • リラックス効果
    適度な刺激を頭皮に与えることでリラックス効果があります
  • 安眠効果
    血流が良くなることでよく眠れます

などの効果がもたらされます。

ブラッシングするタイミングは?

ブラッシングするタイミングは、

  • 朝晩、起きた時と寝る前
  • シャンプー前
  • スタイリング前

の3つです。

▼その1:朝晩、起きた時と寝る前

まず一つ目は、朝晩、起きた時と寝る前にブラッシングします。朝は、血行が促進され、目覚めが良くなり、夜は、血行促進によりよく眠れるようになります。

▼その2:シャンプー前

二つ目は、シャンプー前にブラッシングします。シャンプー前にブラッシングすることで、毛穴のつまりや汚れが浮き上がり、手で洗っただけでは取れない汚れも取れるようになります。

▼その3:スタイリングの前

三つ目は、スタイリングの前にブラッシングします。髪のボリュームアップや、ツヤを出し、扱いやすい髪の毛になります。

ブラッシングの仕方

ブラッシングするときは、心地よい力加減でしていきましょう。

ブラッシングする順番は、

  1. 髪の長い人は毛先をほぐす
  2. 髪の生え際から後頭部へ向けてオールバックにするように
  3. 首の襟元から後頭部へ向けてかき上げる
  4. こめかみ、耳の後ろを円を描くようにマッサージする
  5. 頭全体をタッピングする

という順番でブラッシングしていきます。

ブラッシングするときに注意すること

ブラッシングするときは、以下のことに注意しましょう。

ブラッシングのしすぎはダメ

ブラッシングするのは良い効果がたくさんありますが、やりすぎは良くありません。シャンプー前、寝る前、朝起きた時、スタイリングする時だけにしておきましょう。

濡れている髪は注意

濡れている髪のキューティクルは傷つきやすい状態になっています。専用のスカルプブラシで優しく溶かすなら大丈夫ですが、ゴシゴシとブラッシングするのはやめましょう。

頭皮が荒れている時

頭皮にできものができていたり、かゆみ・湿疹がある時に無理にブラッシングすると、傷ができたり、症状が悪化することも。頭皮が荒れている時は、ブラッシングは控えましょう。

定期的に掃除をする

ブラッシングすると、髪の毛が抜けたり、ブラシにフケや汚れが付きます。定期的に髪の毛は手や荒いクシで取り除き、プラスチックやナイロン製のものは、薄めたシャンプーなどで水洗いしましょう。

木製や獣毛のものは、専用のブラシクリーナーや綿棒などでお手入れしましょう。

おすすめのブラシ

ブラッシングするブラシと言ってもいろんなブラシがあります。自分の髪質や目的に合わせてブラシを選んでいきましょう。

頭皮のマッサージ、リフレッシュしたい人

頭皮を心地よくマッサージするのにおすすめのブラシは、ズバリ「パドルブラシ」です。

「パドルブラシ」というのは、ブラシ部分のサイズが大きく、空気穴が空いていてクッション性の高いブラシです。ブラシの毛先が丸いピンになっていることから、ブラッシングしながら頭皮マッサージもできるブラシになります。

余談として、カヌーのパドルに似ていることから「パドルブラシ」と名付けられたそうですよ!

アヴェダ パドルブラシ

icon icon

出典:@cosme shopping

アヴェダのパドルブラシは、サイズ・重さ・使い心地がちょうどよくブラッシングに最適なブラシです。髪をとかすとサラサラになると評判もいいです。

ただ、偽物も出回っているみたいなので、あまり安いものは気をつけてください。私調べでは、@cosme shoppingのものは定価(4,070円)ですし口コミもいいので本物だと思います。

ルーヴルドー パドルブラシ

出典:楽天市場

メイドイン飛騨のパドルブラシ。216本のブラシピンに血行促進効果のある天然鉱石(温光石)が練りこまれていて、頭皮だけでなく首やデコルテもマッサージできます。

また、グレーのクッション部分からはマイナス電子が出る仕様になっています。定価は7,370円。

持ち手部分は真っ黒のプラスチックに見えますが、ブナの木の木製です。

・クッションが柔軟で肌当たりが良い(楽天市場
・毎日ブラッシングしてカチカチだった頭皮が柔らかくなった(楽天市場
・ブラッシングすると頭皮が気持ち良い(楽天市場

・ピンが1本抜けてる(楽天市場
・静電気が出る(楽天市場

などの口コミがあります。

悪い口コミで「ピンが1本抜けてる」というものが幾つかありましたが、こちらはクッション性を出すために空いている「空気穴」です。

ルーヴルドーのパドルブラシは、ヘアパーツモデルの鈴木真奈さんも使っています。実は、私もルーヴルドーを買いました!

シャンプー前の髪の汚れ落としに

頭皮のベタつきがきになる、根元のボリュームを出したい人は、スカルプブラシや水洗いできるパドルブラシがおすすめです。

シャンプー前に、毛穴のつまりや汚れを浮かせて、効率よくシャンプーできるようにします。

デンマン パドルブラシ

icon icon

出典:@cosme shopping

デンマンのパドルブラシは、サイズが大きく、頭皮への接地面積が大きいので、頭皮への負担を少なくマッサージできます。

また、ABS樹脂とナイロンピンでできているので、水洗いできます。シャンプー前のブラッシングに最適です。

ウェットブラシ パドルディタングラー

出典:楽天市場

ウェットブラシのパドルディタングラーは、アメリカではサロンの必需品。NYLON66という特殊樹脂でコーティングされていて、背面にエアホールがあります。

濡れた髪やシャンプー時にも使えます。いろんな色やバージョンが出ているので定価1,480円〜2,420円と様々です。ウェットブラシはドラッグストアにも売っています。

渡辺直美さんモデルも出ています▼

髪にツヤを出したい

髪に自然なツヤを出したい人は、豚・猪毛のブラシをおすすめします。

豚・猪毛のブラシは、適度の油分を含んでいて、人間の性質に近い材質でできています。静電気が起きにくく、乾いた髪をブラッシングするのに最適です。

ケント ブラッシングブラシ

出典:楽天市場

ケントは、1777年創業のイギリスのブラシメーカーです。現在までで250種類以上のブラシを製造していて、世界中で愛されています。

豚毛は初めは頭皮に当たると痛く感じるかもしれませんが、しばらくしたら慣れます。人気のあるヘアブラシです。

メイソンピアソン

出典:MASON PEARSON

ヘアブラシ界のロールスロイスとも言われるメイソンピアソンのブラシ。英国伝統のハンドメイドのブラシで、猪毛100%で作られたブラシです。

定価は11,550円〜26,950円と少しお高めですが、一生使い続けるブラシとして1本持っておいてもいいかも。世界中のトップスタイリストやセレブリティ達に愛され続けているブラシです。

まとめ

ブラッシングには様々な効果があります。そして、ブラシの種類も、天然の獣毛やナイロン製のものマイナスイオンが出るもの、いろんなものが出ていますので、自分の髪質や、目的に合わせたものを見つけてください。

毎日のブラッシングの積み重ねが、美髪や美肌に繋がります。

また、顔のたるみや、薄毛や白髪などの悩みは、美容家電に頼った方が早いかもしれませんので、EMS(微弱電流)を流す美顔器を使ってみるのもいいかもしれません。興味のある方は、下記記事も参考にしてください▼

▼クリック!応援お願いします!▼

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブラッシングの効果

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

白髪染めやカラーリングをしても
すぐにまた根元が気になってしまう…そんな経験ありませんか?
そんな悩みをなんとかしたいと、
いろんなカラートリートメントや方法を調べたどり着いた答えが、
「白髪を生かしておしゃれを楽しむ」
↓↓↓
「Greyhair × Highlight」
白髪を生かして魅せる方法です!
もう、白髪には悩みません!!

コメント

コメントする

目次