海外のストックフォトを始めよう!「Shutterstock」の納税フォームW-8BENの提出方法

スポンサーリンク
shutter stock

Shutterstock」はアメリカにある全世界でトップシェアを誇るストックフォトの会社です。ストックフォトをしている方は、「Shutterstock」に登録するのがステイタスと言ってもいいほど有名な会社です。

海外のストックフォトを始めると、全世界で自分の撮った写真を販売できますが、米国に納税フォームの提出が必要になってきます。納税フォームを提出しないと税金がアメリカと日本で二重にかかってしまうので、忘れずに提出するようにしましょう。

日本在住者ストックフォトだけしているなら、米国の納税フォームは「W-8BEN」という納税フォームを提出すればオッケーです。

提出方法は、手順通りにやっていけば簡単です。

では、早速米国納税フォームW-8BEN」を提出していきましょう。

スポンサーリンク

「Shutterstock」で米国納税フォームW-8BENを提出する

Shutterstock」へログインします。

上のメニューバーの一番左に「報酬」タブがありますのでそこををクリックすると、「タックスセンター」が出てきますのでクリックします。

タックスセンターへようこそ」という画面になります。

課税プロファイルというところの「新しい税務申告フォームを提出する」というところをクリックします。

上記のような文章が出てきます。

上は「いいえ」、下は「個人」に✔️を入れ、「送信」をクリックします。

W-8BEN」のフォームが出てきます。

それぞれの項目を入力していきます。書き方は、下記、参考記事を参照してください。

以前、提出したことがある場合は、以前の情報が入力されて出てくるので、変更があれば変更してください。「Change address」をクリクすれば変更できます。

W-8BEN」のフォームのPart 3 は確認の項目になります。

詳しくは、上記、参考記事の「W-8BENの記入方法(Part Ⅲ)」に翻訳がありますので、読んで確認してください。

よければ、「確認して署名する」をクリックします。

フォームW-8BENの確認」という画面が出てきます。

入力した内容が書き込まれていますので、間違っていないか確認をし、オッケーならば、一番下に「自分の名前」を英語で入力し、「送信」をクリックします。

以上で「W-8BEN」の入力が完了しました。

お疲れ様でした!

まとめ

Shutterstock」では、入力フォームが出てきてくれますので、手順通りにやっていけば簡単に納税フォームを提出することができます。

この米国納税フォームW-8BEN」を提出しておけば、税金が余分に取られることはないしお得ですので、必ず提出することをおすすめします。

Adobe Stock」にも登録されている方は、「Adobe Stock」の納税フォームの提出の仕方もまとめてありますので、下記サイトを確認してください。

世界のストックフォトに登録して、たくさんの写真を投稿していきましょう!

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました