海外のストックフォトを始めよう!「Adobe Stock」の納税フォームW-8BENの提出方法

スポンサーリンク
Adobe Stock

海外のストックフォトを始めると、どうしても納税フォームの提出が必要になってきます。

日本在住者ストックフォトだけしているなら、米国の納税フォームは「W-8BEN」という納税フォームを提出すればオッケーです。

提出方法は、手順通りにやっていけば簡単です。

では、早速米国納税フォームW-8BEN」を提出していきましょう。

スポンサーリンク

「Adobe Stock」で米国納税フォームW-8BENを提出する

Adobe Stock」へログインします。

上のメニューバーの「コントリビューターアカウント」をクリックします。

下にスクロールしていくと「タックス情報」という項目が出てくるので、「タックス情報を追加」というボタンをクリックします。

上記のような文章が出てきます。

要約すると「米国で写真を販売するには、適切な納税フォームを出さないと、最大の税金がかかってしまう」ということが書かれています。

続行」をクリックします。

個人」にチェックを入れて「続行」をクリックします。

W-8BEN納税フォーム

W-8BEN」のフォームが出てきますので、黄色く反転しているところを入力していきます。それぞれの項目の詳細は下記を参照してください。

W-8BEN」の下半分です。

Sign Here」のところをクリックすると次の画面が出てきます。

これは、電子署名の画面です。

Type your signature here」のところをクリックし、「自分の名前」を入力し、その後「Apply」をクリックします。

あとは、電子署名の下に、「自分の名前」を入力、その隣に「署名した日にち」を 月-日-年 の順番に入力します。

以上で「W-8BEN」の入力が完了しました。

お疲れ様でした!

まとめ

手順通りにやっていけば、難しそうな英語の納税フォームも簡単に提出することができます。

この米国納税フォームW-8BEN」を提出しておけば、税金が余分に取られることはないしお得ですので、必ず提出することをおすすめします。

Shutterstock」にも登録されている方は、「Shutterstock」の納税フォームの提出の仕方もまとめてありますので、下記サイトを確認してください。

後は、ストックフォトでたくさんの写真を投稿していきましょう!

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました