車内に放置は注意!クロックスは熱で縮んじゃう|変形した時の直し方

スポンサーリンク

なんだか最近、クロックス履くとキツい。

前はもう少し隙間があったほずなのに、なんだか両サイドがピタッとくっついてキツい。それで、歩くと「バブッバブッ」って音がなる。

なんでや!この前までは普通に履けてたのに( i _ i )

調べてみると、クロックスはなんと熱で変形するんですと!

スポンサーリンク

クロックスは熱で縮む

クロックス画像

↑ ↑ ↑ みて!(汚い靴でごめんなさい……)なんだかカカトのあたりがフニャってしてるでしょ?履いた感覚は、なんだかツーサイズくらい小さくなった感じ。

クロックスは、摂取82度以上になると変形するらしいです。82度ってなかなかならないんじゃないの!?って思うかもしれないけど、なるんですねぇー。車の中だと。そう、靴を履き替えて、車の中にそういえば置きっ放しにしてたー(O_O)!しかも、色も黒やし、熱集めますよねー。

クロックスは体温に反応してフットベッドが足の形に成形されるそうで、もし、極端な暑さの中に放置された場合は、縮むか変形することがあるそうです。知らんかったー( i _ i )

縮んだクロックスを元に戻す方法

でも、あるんです。元に戻す方法。

良かったー( ・∇・)やってみよう!

靴が入るくらいのバケツを用意し、そのバケツに熱湯を入れる。

縮んだクロックスを入れ、30秒ほどで取り出し、熱いうちに履く(たぶん、素足で履くと熱いから、靴下履いた方がいいよ)。

冷めるまで履いておく。

これで、ちゃんと伸びるようです!

もし、クロックスが変形してしまった人は試してみてください。

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました