【40代の美白】秋に始めるシミケア|保湿もプラスしてぷりぷりお肌を目指す!「Braterブレイター」美容液【おすすめ】

秋に始めるシミケア保湿もプラスしてぷりぷりお肌を目指す!

秋になり肌寒くなってきました。そして、秋になると気になってくるのが乾燥。

私も最近、お肌がカサカサになってきて、手とか足とか、もちろん顔もなんだかパキパキしてきました。実際、お肌をさすってみると「カサカサ」っていうんですね。これがカサカサの語源かな?

それはさておき、お肌の乾燥をそのままにしておくと、小じわができたり、紫外線が直接肌の奥まで届いてしまいシミができたり、ハリもなくなりたるんできます。乾燥にいいことないんです。

あと、40代になってとっても気になるのがシミ。若い頃太陽の下でいっぱい遊んだ代償なのですが、たくさん出来てしまった……。

対策できるいい化粧品ないかな?と思って見つけたのが、「Braterブレイター)」という薬用美白エッセンスでした。

こちらです▼

スポイト式の可愛い瓶に入って、1滴ずつ取り出して使う美容液になります。

Brater」の薬用美白エッセンスは、美白と保湿ケア両方してくれる医薬部外品の美白美容液で、使ってみたい!と思う内容がたくさんありました。

  • 医薬部外品である事
  • 美白有効成分が9つも入っている事
  • 保湿成分が13種類も入っている事
  • 天然由来成分が多くてお肌に優しい事
  • 5つの無添加でお肌に優しい事
  • お手頃な価格で試せる事

が「Brater」にとっても惹かれた理由です。

美白の化粧品っていっぱいあるので、「成分」がどんなものなのかとかわからないので、どれを選んだらいいかわかりませんでした。なので、とりあえずとことん調べてみました。あと、一番安く買えるのはどこかとか、疑問に思ったこともいろいろ調べました。

せっかくたくさん調べたので、私が調べた内容をこちらの記事に残しておきます。美白や保湿の成分が気になる方は是非読んでみてください。

商品をチェックしてみたい方は
こちらから見てみてください▼
>>「Brater」薬用美白エッセンス

医薬部外品がどういいの?

医薬部外品ってどう違うの?

ドラッグストアなどに行って、化粧品のコーナーなどに行って注目してみると、「化粧品」と「医薬部外品」って書いてある商品があると思います。そして、「医薬部外品」のがいいよってよく聞くと思うんですが、なんでだか知っていますか?

それは、「医薬品」として使える成分が使えたり、「化粧品」よりも多くの成分を配合できるからです。もちろん、「医薬品」ほど成分をたくさん配合できないので、効果効能は緩和になりますが、「化粧品」よりはたくさん配合できます。「医薬部外品」は、「医薬品」と「化粧品」のちょうど中間の存在です。

そして、「化粧品」には使えない「医薬部外品専用」の成分も配合できたりします。

Brater」では、3つの「医薬部外品専用」の美白有効成分が入っています。

次の項目で、その3つがどんな成分なのか解説していきます。

「Brater」に入っている美白有効成分について

Brater」には3つの「医薬部外品」にしか配合できない美白有効成分が入っています。その他、「化粧品」にも配合できるものも合わせると、合計9つの美白有効成分が入っているんです。

一つずつどんな美白有効成分なのか調べたので見ていきましょう。

美白有効成分1:トラネキサム酸【医薬部外品専用】

トラネキサム酸

トラネキサム酸」はアミノ酸の一種で、シミやニキビに有効性のある成分です。シミに関して言うと、シミを作るメラノサイトの活性をブロックしてくれます。メラノサイトというのは、シミの元のメラニンをつくりだすところで、「トラネキサム酸」がメラニンを作る出すのを初期の段階で阻害してくれます。

トラネキサム酸」は、病院で止血剤や抗炎症剤として内服薬として出されることもあります。また、口内炎の薬や、歯磨き粉にも入っています。

トラネキサム酸」には、副作用もありますが、副作用の起きるリスクはとても低いと言われています。皮膚のかゆみ、食欲不振、吐き気や嘔吐、下痢、胸やけ、眠気、頭痛、めまいなどですが、化粧品に配合され皮膚から吸収する「トラネキサム酸」のは少量なので、副作用の心配はないと思いますので安心してください。

美白有効成分2:アルピニアカツマダイ種子エキス【医薬部外品専用】

アルピニアカツマダイ種子エキス

中国伝統植物の1つ、ショウガ科の「アルピニアカツマダイの種子」から抽出されて作られます。

アルピニアカツマダイ種子エキス」は、お肌のメラニンブレーキシステム「PLDシグナル」を活性化してくれるそうで、メラニン色素を作るのを邪魔してくれます

近年の研究で、抗炎症、抗菌、抗カビ作用があることもわかったそうです。

1,3-ブチレングリコール」という名前で表記されている場合もありますので、成分に興味ある方は、成分表記で探してみてください。

美白有効成分3:党参抽出物加水分解液【医薬部外品専用】

党参抽出物加水分解液

党参抽出物加水分解液」は、中国で取れるキキョウ化ツルニンジン属「ヒカゲノツルニンジン」の根から作られます。

党参抽出物加水分解液」は、メラノサイトが持っている「チロシナーゼ」という酵素の活性を阻害してくれます。つまり、メラノサイトの活性を妨げてくれるので、シミの発生を防いでくれます

また、細胞の核の変形も抑制してくれます。核が変形すると、たんぱく質分解酵素が増え、お肌のぷりぷり感を保つ「コラーゲン」や「エラスチン」を分解してしまうそうです。「コラーゲン」や「エラスチン」が分解されてしまうと……そう、シワになります。

参照サイト:POLA ORBIS HOLDINGS(NEWS RELEASE 2012/10/28)

シミとしわを防いでくれる、とっても実力のある成分ですね!

いかにも漢方薬な名前ですが、その通りで漢方にも使われます。漢方では、内臓機能をあげ、活力を高めてくれるそうです。

美白有効成分4:ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体

3-O-エチルアスコルビン酸」というビタミンC誘導体が入っています。

ビタミンC」は、単体では空気中で壊れやすく、肌に吸収されにくい成分です。でも、「ビタミンC誘導体」なら、肌に浸透し、肌の奥で「ビタミンC」の働きをしてくれます。

ビタミンC」は、メラニン色素の合成を抑制し、さらにできてしまったメラニン色素を薄くします。コラーゲンの生成を助け肌の新陳代謝も整えてくれる素晴らしい成分です。

3-O-エチルアスコルビン酸」のビタミンC含有量は86%。しっかり働いてくれそうです。

美白有効成分5:プルーン酵素分解物

プルーン酵素分解物

プルーン(セイヨウスモモ)の果肉を分解して得られる成分が「プルーン酵素分解物」です。この「プルーン酵素分解物」には、お肌の表皮がメラニンを取り込むのを抑制する働きがあります。

シミができる工程は、紫外線・ストレス・大気汚染などで肌の表皮の一番下にあるメラノサイトが刺激され、メラニンをどんどん作り出していき、表皮の表面に現れるとシミになります。でも、そのメラニンが表に出てこなければ黒く見えないわけです。

プルーン酵素分解物」は、たとえメラニンができてしまっても、それを肌の表皮細胞に受け渡すのを阻害する働きがあるので、シミになってこないのです。

参照サイト:一丸ファルコス株式会社

つまり、この「プルーン酵素分解物」が入った美白美容液を使い、ターンオーバーを続ければ、シミが薄くなっていくことを期待できるということになります。

とっても、期待のできる成分です。

美白有効成分6:油溶性甘草エキス

油溶性甘草エキス

油溶性甘草エキス」は、「グラブリジン」という成分を含み、シミができる時にメラノサイトから発生する「チロシナーゼ」という酵素ができるのを阻害する働きがあります。つまり、シミができにくくなるということになります。

βアルブチン」「アスコルビルグルコシド」「ビタミンC」などの成分も、「チロシナーゼ」ができるのを阻害する働きがあるんですが、この「グラブリジン」の方がより強く阻害してくれるとのことです。

そして、「Brater」は、独自のカプセル技術でこの「グラブリジン」をナノ化(小さく)してカプセルに閉じ込め配合しています。角質のより深くまで浸透させ、より美白力がアップしています。

さらに、モルモットに人工紫外線のUV-Bを当てる試験を行ったところ、10%「ハイドロキノン」より1%の「油溶性甘草エキス」がメラニン生成をより強く抑えたという報告もあったそうです。

参照サイト:読んで美に効く基礎知識(美白剤)

ハイドロキノン」は、アメリカでよく使われている美白剤ですが、2001年から日本の化粧品にも配合されるようになりました。刺激が強く、細胞毒性があり、長期間使い続けると白班(肌がまだらになる)になることもあるそうなので、むやみに使わないほうが良いそうです。クリニックでの処方が安心です。

美白有効成分7:アセチルチロシン

アセチルチロシン

アセチルチロシン」は、日差しを浴びて活発になった黒色メラニンの増加を抑える作用があります。

さらに、佐賀大学の研究で、「アセチルチロシン」は、過剰な活性酸素を除去し、細胞レベルでストレスに対抗してくれるアンチエイジング効果が期待出来るそうですよ。

参照サイト:佐賀大学

美白有効成分8:牡丹エキス

牡丹エキス

牡丹エキス」は、紫外線による炎症を抑えます。他の美白成分は紫外線によって引き起こされるメラニン産生を抑制するものが多いのですが、「牡丹エキス」はその前段階の炎症を抑える働きがあります。

シミができる時、「紫外線を受け炎症が起きメラノサイトがメラニン産生」という順番で肌がダメージを受けていきますが、この「炎症が起きる」のを抑えてくれるのです。

参照サイト:マンダム(News Release 2010/12/1)

美白有効成分9:カッコンエキス

カッコンエキス

カッコンエキス」は、保湿してくれ、コラーゲンを作り出すのを促進してくれ、さらに、「党参抽出物加水分解液」「油溶性甘草エキス」と同じように、「チロシナーゼ」を抑えてくれる働きもあります。

チロシナーゼ」というのは、シミができる時にメラノサイトから発生する酵素で、この「カッコンエキス」はシミができるのを妨げてくれます。

「Brater」のその他の特徴

Brater」のその他の特徴を解説していきます。

ナノ化技術

独自のカプセル技術」で、「油溶性甘草エキス」をナノ化してカプセルに閉じ込め、肌の角質のより深くまで浸透させ、よりメラニンが出来にくくさせます。

13種類の保湿成分配合

Brater」には、13種類の保湿成分が入っています。その13種類の保湿成分は以下の通りです。

「Brater」に入っている13種類の保湿成分

トリプルヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸)、エクトイン、アマチャヅルエキス、BG(ブチレングリコール)、濃グリセリン、1,2ペンタンジオール、水添大豆リン脂質、ステアロイルフィトスフィンゴシン、水溶性コラーゲン液-4、加水分解コラーゲン末、プルーン酵素分解物、セイヨウナシ果汁発酵液

この中で特記すべきものは、「トリプルヒアルロン酸」と「エクトイン」「アマチャヅルエキス」です。

「トリプルヒアルロン酸」て何が違うの?

トリプルヒアルロン酸

ヒアルロン酸Na-2」「アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム」「加水分解ヒアルロン酸」の3つを合わせて「トリプルヒアルロン酸」と呼んでいるんですが、何が違うんだろうと疑問に思って調べました。

「ヒアルロン酸Na-2」について

ヒアルロン酸Na-2」は、粘性があり、肌表面をカバーしてくれる「ヒアルロン酸」です。角質層まで浸透した美容成分を肌表面をカバーすることでキープしてくれます。

「アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム」について

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム」は、肌の皮脂膜と相性が良く、馴染みやすい「ヒアルロン酸」です。通常の「ヒアルロン酸」の2倍の保水力があり、長時間うるおいを持続してくれます。

「加水分解ヒアルロン酸」について

加水分解ヒアルロン酸」は、加水分解し分子量をより小さくした「ヒアルロン酸」です。とても小さい分子なので、肌への浸透力がとても高いのが特徴です。こちらも、通常の「ヒアルロン酸」の2倍の保水力があります。粘性は少なくサラサラしています。

ヒアルロン酸」と同じ名前が付いていても、構造や働きが違うんですね!

ヒアルロン酸」は、もともと人間の体内に存在する成分で、真皮のコラーゲンとエラスチンの間を埋めている成分です。年々、お肌の「ヒアルロン酸」も減っていくので補充していくのが必要です。

「エクトイン」とはどんな保湿成分?

エクトイン

エクトイン」は、持続性の保湿アミノ酸で、短時間でコラーゲンの分泌を早めてくれます。

株式会社ファンケルの研究では、真皮の中の線維芽細胞に「エクトイン」を添付した結果、コラーゲン分泌が徐々に促進され、100時間後には最大8倍も増加する結果が得られたそうです。

保湿には素晴らしい成分だと思います。使い続けると、お肌がぷりぷりになっていくことが想像できます。

参照サイト:株式会社ファンケル(プレスリリース 2021/7/26)

「アマチャヅルエキス」とはどんな保湿成分?

アマチャヅルエキス

アマチャヅルエキス」は、たんぱく質の「アクアポリン」を活性化する働きがあります。「アクアポリン」とは、細胞と細胞の間に存在し、水の通り道となる役割をします。

アクアポリン」が増えることで、細胞がうるおい、ハリや出て、お肌のキメも整います。

参照サイト:ステラシード株式会社(プレスリリース 2020/2/12)

エイジングケアの成分

Brater」には、幹細胞レベルで老化を食い止める成分が入っています。

カモミラエキス

カモミラエキス

カモミラエキス」は、幹細胞を活性化し老化を食い止めてくれます。

幹細胞というのは、自分を複製(コピー)する能力と、さまざまな細胞に分化する能力を持っている特殊な細胞です。つまり、肌を再生してくれる細胞ということですね。

どんどん肌を再生して、ターンオーバーを正常化させてくれる大事な成分です。

スターフルーツ葉エキス

スターフルーツ葉エキス

スターフルーツ葉エキス」は、コラーゲンとヒアルロン酸を作り出すのを促進させる働きがあります。また、シミの原因メラニンをつくり出すメラノサイトの抑制もしてくれます。

紫外線は、シミを作り出すだけでなく、真皮の中のコラーゲンをつくり出すサイクルを乱し、しわやたるみを引き起こします。

スターフルーツ葉エキス」は、シミに対しても、しわやたるみに対しても効果が期待出来る成分になります。頼もしいです。

参照サイト:化粧品成分オンライン

15種類の天然由来成分配合

Brater」には、15種類の天然由来成分が配合されています。その15種類の天然由来成分は以下の通りです。

天然由来成分(美白)

アルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液、油溶性甘草エキス、牡丹エキス、カッコンエキス、カンゾウ葉エキス、プルーン酵素分解物(+保湿)、スターフルーツ葉エキス(+保湿)

天然由来成分(その他)

アーティチョークエキス(毛穴ケア)、テンニンカ果実エキス(UVダメージ抑制)、シルバーバイン果実エキス(くすみケア・保湿)、セイヨウオオバコ種子エキス(くすみケア)、アマチャヅルエキス(保湿)、セイヨウナシ果汁発酵液(保湿)、カモミラエキス-1(肌再生)

植物由来の天然成分は、とてもお肌に良さそうな成分が入っています。しかも、「美白保湿」や「くすみケア保湿」など、一つの成分でいくつもの働きをしてくれるものもあります。

植物から、こんなにもお肌を助けてくれるものが採れるなんて興味深いですね。

5つの無添加処方

5つの無添加

Brater」には、添加されていない成分が5つあります。

着色料」「合成香料」「鉱物油」「パラベン」「シリコン」の5つですが、どこがどう悪いのか調べてみました。

着色料

着色料」は、その名のとおり化粧品に色をつける成分です。石油やタールから合成しているタール色素などの人工着色料などは、発がん性の可能性があると指摘されています。過去に肌トラブルが発生した事例もあるそうです。

個人的には、ファンデーションやチークなどメイクアップ化粧品に色は必要だと思いますが、基礎化粧品には必要ないと思いますので、着色料は入ってない方がいいと思っています。

合成香料

合成香料」は、石油化学工業、パルプ工業から原料を入手し安価に合成することができます。身体に害があるものは使用を禁止されていますが、「合成香料」「天然香料」ともに皮膚に炎症を起こす可能性はあります。アレルギーを起こす人もいるようです。

いい香りのする化粧品は使っていて気持ちがいいので、私も好きな香りのするものを使いたいですが、無香料のものの方が身体には安全なようです。

ちなみに、「Brater」は無香料です。

鉱物油

ワセリン」や「石油」から生成した油の事を「鉱物油」と言います。不純物が入ったオイルを使用している場合があり、色素沈着を起こす可能性があります。

ワセリン」って、ガサガサのかかとなどに塗ったりすると保湿に良いって言うけど、石油からできた鉱物油で大丈夫なの?って不安になって調べましたが、最近は、精製技術の向上で不純物が除かれ、安全性は高まっていると考えていいそうです。よかった!

参照サイト:スキンケア大学

パラベン

パラベン」は、化粧品では防腐剤として使われます。「パラベン」は、今現在使用されている殺菌防腐剤の中で最も安全性の高いものと考えられていますが、中には皮膚炎を起こす方もいらっしゃいます。また、殺菌作用もあるので、皮膚の常在菌を死滅させてしますそうです。

肌の常在菌「美肌菌」を増やしたいので、できれば常在菌さんたちはお肌に住み着いていて欲しいです。

しかし、「パラベンが入っていない=腐りやすい」ということになります。なるべく早く使ってあげるか、夏などは冷暗所に保管しておく方が良いかと思います。

シリコン

シリコン」とは、「合成ポリマー」のことを言います。

ポリマー」とは、分子量が1万を超える巨大分子のことを言い、実は、天然の「ポリマー」は私たちの体の中にも存在していてします。たんぱく質、脂質、セルロース、でんぷんなども「天然ポリマー」です。一方、「シリコン」を始め、プラスチック、合成繊維(ナイロン、ポリエチレン)など人工に作られた「ポリマー」が「合成ポリマー」です。

シリコン」は乳化剤として使われ、酸化の恐れもなく安価に作れることから、化粧品にはよく入っている成分です。ただ、しっかりと張り付く特徴があるので、強い洗浄力のクレンジングが必要になります。

つまり、肌に必要な油分なども落としてしまうことになり、乾燥肌やトラブル肌の原因になる可能性があります。

参照サイト:Doctor’s Organic

私の個人的な感想としては、上の5つの成分は、基礎化粧品に添加されていなくてもいいなと思いました。ただ、「パラベン」以外にも防腐剤が入ってないようなので、長期で使うと品質が少し心配です。

しかし、よくよく調べてみると使用期限が未開封のもので3年、開封後は1.5年は品質が大丈夫なようです。高温多湿の環境は避けて保存してください。

雑菌の入る可能性が少ないようにスポイト式の容器になっているみたいです。このスポイト式の容器も理科の実験みたいで可愛いんですよね!

「Brater」の口コミは?

「Brater」の口コミは?

他に「Brater」の美白美容液を使っている人はどんな感想を持っているのか気になったので調べました。

Brater」は、公式サイトを始め、楽天市場、Amazon、Yahooショッピング!でも販売しています。

良い口コミと悪い口コミで分けて抜粋して紹介します。

「Brater」の良い口コミ

楽天市場の口コミ(40代・女性)

20代、30代と何も考えずに肌に紫外線を浴びせ、怖いもの知らずだった私が、最近こめかみあたりにシミが、そして肌がくすみ初めてきたのが気になり出しました。また、ここ数年、肌が乾燥しやすくなっているのも気になっていました。そこでいろいろと調べて購入したのが、この美容液でした。割と面倒なことは苦手な私は、1本に美白と保湿の両方の成分が入っていることと、無添加という点に惹かれました。使い始めて1週間ほどですが、少し肌の色が明るくなったような気がします。使い続けて、シミが目立たない肌を目指したいと思います。

出典:楽天市場

私もこの方と同じ状況でした。

シミ、乾燥、そして私は肌のもたつきも気になり始め、いろいろ調べて行き着いたのが「Brater」の美容液。いろんな悩みのある方におすすめの美容液なんです。

楽天市場の口コミ(50代・女性)

先日、友人が
「マスクをつけている今が女子力をアップさせるチャンスだよ」
といいマスクを外したら
お肌が白くなっていて
はりが出ていたのに影響を受け、
定期コースではなく
お試しで
こちらの製品を購入しました。
使用は、
お風呂に入った後の
化粧水後に塗ってます。
液体は粘りがあり
伸びがよく
つけ心地はベタつきもなくサラっとしてます。まだ3日位しかたってませんが化粧水の浸透力と肌をさわった感じがもちっとしてきました。
シミはまだ変化はないようです。
旦那さんにも髭剃り後につけさせています。

出典:楽天市場

久しぶりに友達にあって、若くなった、綺麗になったって言われたいですね!

確かに、マスクをつけていると、紫外線も防御できるし、マスクを取った時に綺麗!って驚かれたら嬉しいです。

楽天市場の口コミ(20代・女性)

夏は美白、冬は保湿!と今までスキンケアしていましたが、こちらの商品はしっかり保湿してくれながら美白ケアができるということで購入してみました。乾燥が気になるのでたっぷり夜に使ってみました。次の日の朝は肌がしっとりしていましたがこれといった美白効果は感じませんでした…1日目なのでね、、。しかし、夜お風呂に入った後鏡を見るといつもよりワントーン明るい!化粧がまだ少し残っていたのかな、と思いもう一度洗顔しましたがやはり明るい!すごい!と感じました。引き続き使っていこうと思います。

出典:楽天市場

この方は、20代と若いのでそれほどまだ深刻な悩みは出てきてないかもしれませんが、シミは予防が一番!だと40代の私は思います。若い頃からケアしておけばなー…と後悔しているので、この方は40代になっても綺麗なお肌で入れるはずです。いいなー。

楽天市場の口コミ(40代・女性)

トロっとしてるので付けたらベタベタするのかとおもっていたら、つけた後もサラサラしてしっとりして、抜群に保湿してくれました。使い始めて2日目にして乾燥がなくなり、かなりしっとりしています。 けっこうな敏感肌なのですが、ひりひりすることもなく、香りもキツくないので、付けやすいと思いました

出典:楽天市場

Brater」のテクステャーはトロッとしています。でも、そんなにべたつきません。この方は敏感肌ということですが、ひりひりしなかったそう。敏感肌の人にも良さげです。

Amazonの口コミ(トトロンさん)

スポイド付きで使いやすく、大きさもちょうどいいです。とろみのある液体で、手にとってもしっかりと手のひらにのり、扱いやすいです。顔に伸ばすとさーっと馴染み、とろみがいい感じです。しばらく時間が立って顔を見るとツヤが感じられ、アンチエイジング効果を期待させます!!これから気温が下がり乾燥も気になる季節、このとろみのある美容液は嬉しいです。これから朝晩使用するのが楽しみです。化粧水や洗顔料のサンプルもついていたので、試してみて良かったら使ってみたいです。

出典:Amazon

Brater」の美容液は、スポイド付きの瓶で衛生的!パラベン(防腐剤)無添加なので、なるべく雑菌を入れたくない工夫だと思います。

これからの乾燥する時期の保湿は大事です。

Amazonの口コミ(バロたんさん)

届いてすぐから朝晩の洗顔後に使用してます。美白美容液なので、使い続けるとシミにも効果あるとのことで私は肝斑に悩まされているので購入してみました。ちょっと薄くなってきた?と早くも効果を感じています。期待してた分思い込みかもしれませんが(笑)少量でも伸びが良く、顔全体に塗れるので商品自体高めに感じるかもですが、意外とコスパは良いです!化粧水としても潤いが保たれるので、私には合っているみたいです。

出典:Amazon

この方は、「肝斑」対策で「Brater」の美容液を使い始めたそうです。

シミって化粧品で薄くできるシミと、薄くできないシミがあるって知っていますか?「老人性色素斑」「炎症性色素沈着」「肝斑」は化粧品で薄くできます。「そばかす」や「花弁状色素斑」は薄くできないそうです。(参照サイト:hadato

「Brater」の悪い口コミ

楽天市場の口コミ

2本使いきりました。
使い心地は良いですが、これといって肌に変化が無かったです。

出典:楽天市場

使ってみて、効果を実感できない方もいました。

Amazonの口コミ(プリンさん)

ネットで見てこちらで注文!
1本使い切りましたが、
ネットの使用後写真のように、
美白にはなりませんでした。
残念(‘;ω;`)

出典:Amazon

この方も期待したような効果は得られなかったようです。

美白に期待していたみたいですが、美白はターンオーバーも関係するので、何ヶ月かは使い続ける必要があるかとは思います。

口コミ総括

Brater」の美白美容液は、2020年からの口コミしかなかったので、まだ発売して間もない美白美容液だと思います。

まだ1年足らずなので、口コミも多くは存在しませんでしたが、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング合計して、76の口コミがありましたが、良い口コミが74、悪い口コミが2でした。

総括として、口コミは良いが多数で、買っても良い美白美容液だと思います。

「Brater」を一番お得に入手する方法

Brater」の薬用美白エッセンスは、公式サイト、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングで購入することができます。調べた結果、一番お得に「Brater」の美白美容液を買うことができるのは、公式サイトになります。

Brater」の薬用美白エッセンスの定価は
7,980円(税込8,734円)です。

公式サイトでは、コースがいろいろあって、そのコースによって1個あたりの価格が違ってきます。わかりやすいようにそれぞれリストにして特徴を書き出してみます。

毎月1個お届けコース

毎月1個をお届けしてくれるコース。

  • 初回1,980円
    (税込2,178円のお得なコース
  • 2回目からは2,980円
    (税込3,278円
  • 3回以上の購入が必要

つまり、3回以上は買う必要があります。

3回の合計金額8,734円

3か月ごとお届けコース

3か月ごとに3個一緖にお届けしてくれるコースです。

  • 1個あたり2,682円
    (税込2,950円
  • 特典として120mlの美白化粧水
    (税込6,578円相当)を1個つけてくれる。

一度にお届けすることから、配送料や梱包資材料が節約できるのでお得になっているようです。

3個の金額8,851円

単品お届けコース

毎回欲しい時に買うコースです。

  • 定価7,980円
    (税込8,778円での購入です

割引も何もないので、何の魅力も感じません。

このような3つのコースがあります。

単品お届けコース」は、割引もなく、何の魅力もないので速攻却下なのですが、他の2つのコースは1個だけの価格で見ると「毎月1個お届けコース」がお得なように感じますが、3個の金額で考えると、「3か月ごとお届けコース」より117円お得なだけです。そして、120mlの美白化粧水を1個つけてくれるなら、「3か月ごとお届けコース」が一番お得です。

美白化粧水はサンプルでなく普通の商品1個まるまるプレゼントですよ!

お得!!

実は、「3か月ごとお届けコース」は、最近できたコースで、私が「Brater」の薬用美白エッセンスを使い始めた時にはなかったんです。私は、今使っている1本を使い終わったら、この「3か月ごとお届けコース」に変更しようと思っています。

1個だけ試しに買ってみたい方は、楽天市場(1個税込3,278円+送料550円)Amazon(税込3,278円)Yahoo!ショッピング(税込2,980円)で買えますので、そちらでの購入をおすすめします。

ただ、美白をしたい方は、28日のターンオーバーを何回か繰り返した方がいいので、数ヶ月は1つの美白化粧品を試してみる方がいいと思います。とってもお得なので「3か月ごとお届けコース」で、美白のぷりぷりお肌を目指して欲しいと思います。

「Brater」薬用美白エッセンスをチェック

まとめ

シミができて、シミがなんとかしたいと思う時、美容皮膚科でシミ取りレーザーをすると高額だし痛そうだし、その辺の美白の化粧品だとちゃんと効果が出るかわからないし、しかも、化粧品て沢山ありすぎてどんな効果があるかわからない……というところで、今回、成分などをいろいろ調べてみました。

調べたところ、いろんな大学や化粧品会社の研究の論文なども見て、こんな風にこの成分が研究されたんだ!と、結構面白く調べることができました。

本当、化粧品の成分て、沢山あって、英語やカタカナばかりで、どこにどのように効くのかわからなかったんですが、少しですが理解することができました。

そして、「Brater」は結構効きそうだ!と思い、私も現在使っています。また、いろいろ調べた私なりの感想も含めてレビューしたいと思いますので、良ければその記事も見てください。

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました