【インドの天才少年】インド占星術で占うアビギャ・アナンドの予言【占い】

スポンサーリンク

インドに、新型コロナウイルスが発生する時期を当てた天才少年がいることをご存知ですか?

それは、「アビギャ・アナンド」君という14歳の少年で、5000年の歴史がある「インド占星術」をパソコンを駆使し10歳でマスターしたという天才です。

アナンド君はFacebookをやっていますので、興味のある方はチェックしてみてください。

Facebook

インド占星術というのは、

宇宙の一部である星の動きを観察分析することで、自分の周りや世界で何が起こるか占っていく占星術。さらに、輪廻天性、前世からのカルマも入り、起こる出来事や運命はすべて決まっている。

という占いです。西洋占星術にもつながるものがあって、ホロスコープなどを使って占います。

そのインド占星術を使って、アナンド君がした予言について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

アナンド君が当てた過去の予言

新型コロナウイルス

2019年11月にウイルスによるパンデミックが発生する

2019年11月といえば、まさに、武漢で初めて新型コロナウイルスが発生した時期です。あの時は、まさかこの新型コロナウイルスが世界中に広がるとは想定していませんでしたが、日本でも翌年2020年3月には、横浜に停泊していたダイヤモンド・プリンス号でパンデミックが起こりました。

2020年3月29日〜4月2日にかけて状況が悪化する

2020年3月11日にWHO(世界保健機関)が、新型コロナウイルスのパンデミックを認めました。さらに、その年の3月〜4月にかけて、欧州各国がロックダウンを始めます。

日本においては、2月28日に北海道で、4月7日には関東で緊急事態宣言が発令されました。

2020年5月29日以降、少しずつ収束される

イタリア、スペイン、欧州各国では、5月下旬以降にロックダウンが緩和されていきます。

2020年12月20日〜2021年3月31日にかけて世界中で同時多発的にスーパーバグ発生

「スーパーバグ」とは、致死率が高く、どんなワクチンも効かず、人類にとって致命的なものになる変異型ウイルスのことだと言われています。

変異型ウイルスは、これまで、世界各国で変異種が現れていますが、確認された国と日にちを一覧でまとめてみました。

新型コロナウイルスの変異種一覧
  • アルファ株(イギリス型) 2020年12月18日確認
  • ベータ株(南アフリカ型) 2020年12月18日確認
  • ガンマ株(ブラジル型) 2021年1月11日確認
  • デルタ株(インド型) 2021年5月11日確認
  • イプシロン株(米国型) 2021年3月5日確認
  • ゼータ株(ブラジル型) 2021年3月17日確認
  • イータ株(複数国) 2021年3月17日確認
  • シータ株(フィリピン型)2021年3月24日確認
  • イオタ株(米国型) 2021年3月24日確認
  • カッパ株(インド型) 2021年4月4日確認

(出典:新型コロナウイルス変異株のWHOの新呼称についてまとめた図(2021年6月1日作成)。
(c)GAL ROMA, PAZ PIZARRO / AFP

上の一覧を見ると、だいたい2020年12月20日〜2021年3月31日の間に確認された変異種のウイルスが多いことがわかります。

この変異種のウイルスにより感染率が70%増し、世界各国で猛威を振るいました。

2021年後半のアナンド君の予言

アナンド君の過去の予言は、結構な的中率でした。では、2021年後半の予言は、これから起こることと合致するのでしょうか?見ていきます。

2021年9月〜10月にかけて、第3波がピークに達する

今現在がちょうど上記の時期ですが、日本では感染のピークは過ぎたように思います。しかし、世界に目をやるといまだ感染が収まらない国はたくさんあります。

日本においては、オリンピック(7月23日〜8月8日)、パラリンピック(8月24日〜9月5日)に合わせて感染拡大がピークに達したように思います。

インド占星術では、この2021年9月〜10月は、ちょうど木星が山羊座に入る時期で、山羊座に惑星が接近すると不吉であると言われています。

2021年11月以降〜改善の兆し

アナンド君によると、2021年11月以降にかすかな回復の兆しが見えはじめ、2022年5月以降から明らかに財政や経済は回復していくと予言しています。

旅行、観光、航空業界は、この新型コロナウイルスの影響でかなりのダメージを与えられました。来年の5月以降の経済の回復は、皆が待ち遠しく思っています。

新型コロナウイルスから身を守る対策

瞑想

アナンド君によると、新型コロナウイルスから身を守る方法は、「自己免疫力を高めること」だそうです。

これは、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」に基づく考え方で、自然や宇宙などあらゆる秩序を含め、身体と心を整える方法です。

簡単に言うと、生活リズムを整えることです。

  • 早寝・早起きをする
  • ヨガをする
  • 瞑想をする
  • オイルマッサージをする
  • 食事を整える

などです。

ヨガを毎日やっている方は、もう実践している方も多いと思いますが、やっていない方でも、「早寝・早起き」や「食事を整える」ことは、実践できそうです。

中でも、「食事を整える」では、有機野菜を食べるとか、ウコン(ターメリック)を摂るなどが良いそうです。有機野菜のカレーを食べると良さそうですね。

「ヨガをする」というのも、外出自粛が続き、体がなまっている方は初めて見るのも良いかもしれませんね。今では、オンラインで教えてくれるヨガもあります。

【広告】「おうちヨガならライブヨガスタジオSOELU」今なら30日100円でお試し!

【広告】ZOOMを使ったオンラインおうちヨガ【LOOOM】無料レッスンあります!!

まとめ

インドの天才占星術師、アビギャ・アナンド君は、新型コロナウイルスの予言をしたことから、世界中に知られることになりました。星の配置から、これから起こることの時期や出来事を当てることができるのは、本当にすごいことです。

これからも、アビギャ・アナンド君に注目していきたいと思います。

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました