一面真っ白!霧の出る気象条件

スポンサーリンク

今日、朝起きて外に出ると一面霧に包まれていました☁️

今日は全国各地で霧だったみたいですね😲

私は、久しぶりに霧をみたような気がします。

霧って何年か前に箱根に旅行に行った帰りに、山道で霧に襲われ、泣きそうになって車を運転した記憶があります🚗

本当に霧が出た時に車を運転するのは怖い(>_<)

しかも、山道だったものだから、もし、道から外れたら崖下に落ちるという、間違えれば黄泉の国が待っているという恐怖

👀を凝らしても、真っ白で何も見えない(>_<)

前の車のテールランプを頼りに走っていたのに、道を曲がってしまったり、待避場で停車してしまったりと、気がつけば私の車が一番前にΣ(・□・;)

慣れてない道だし、道見えないし❗️

ほんと、泣きそうでした(T ^ T)

頼りにしたのは、カーナビでした。

カーナビを見ながら、右にカーブしているのか、左にカーブしているのかを見ながらゆっくりゆっくり運転して、ようやく、霧が薄くなって前が見えるようになったら、安堵したのを覚えています💭

…って、昔の思い出話を語ってしまいましたが、

そう、私が話したいのは、『霧の出る気象条件』です🌟

朝起きて、霧が出てて、久しぶりの霧で、

なんで、霧って出来るんだろうって疑問に思ったので、調べてみました🔍

スポンサーリンク

霧とは

霧とは、地表近くの水蒸気が地面が冷えることによって、空気中の塵を核にして水の粒になったもの。

雲も同じような順番で出来ていきます。

雲は、暖かくなった空気が上昇していき、上空で冷やされ空気中の塵の周りに水蒸気がつき水の粒になったものです。

地表近くか空高くかが違うだけです。

霧の出る気象条件

霧が出るには、地面が冷たく、空気中に水蒸気がたくさんなければなりません。

なので、

✔️前日に雨が降った

✔️気温の低下

✔️夜中や明け方

✔️秋〜冬

✔️風がない

などの条件が揃うと、霧が出やすくなります。

また、盆地であると空気がたまりやすいので霧が出やすいでしょう。

確かに、昨日は雨が降ったし、朝晩寒くなったし、風もなかったような気がします。

また、箱根の時も、帰り道だったので時間は夜で、前日に雨が降ったような記憶が💭

こういった条件で霧は出るんだね💡

今度、上記の条件が重なったら霧が出るかどうか確認してみようと思います。

霧が出た時の運転の仕方

霧が出た時は、車の運転には十二分に注意してください⚠️

真っ白で視界が悪くて、本当に命懸けの運転になります🚗

(私は、箱根で痛烈に経験済み)

気をつけるポイントは、

✔️スピードを落とす

✔️ライトをつけロービームにする(ハイビームだと乱反射します)

✔️前の車のテールランプを見ながら走る

✔️カーナビを見ながらカーブがどちらか確認しながら走る

✔️窓を開けて、周りの音を確認する

です。

使えるものは全て使って、五感も使って運転してください。

可能ならば、パーキングに停めて霧が晴れるのを待つのが、一番安全かもしれません。

以上、霧の出る気象条件でした😊

▼人気記事▼

www.daizumayuge.com

▼クリック!応援お願いします!▼

にほんブログ村 グルメブログ 愛知・名古屋食べ歩きへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました