年末年始にやると幸せになれるオススメの開運行動|シウマ|木下レオン【突然ですが占ってもいいですか】

スポンサーリンク
年末年始開運方法

2020年12月16日の「突然ですが占ってもいいですか」では、木村拓哉さんと小日向文世さんが星ひとみさんに占ってもらっていました。

見逃した方はこちらから視聴してください ↓ ↓

そして、年末年始にやると幸せになれるオススメの開運行動をシウマさん、木下レオンさんが教えてくれました。

皆さんも年末年始にぜひやってみてください。

スポンサーリンク

シウマ流 年末年始の開運行動

シウマ流「初日の出」の写真の撮り方

シウマさんによると「初日の出」を画面のどの位置で撮るかによって叶えやすい願い事が変わってくるそうです。

初日の出を撮影する位置
  • 「出会い運」は、左上
  • 「勝負運」は、真ん中上
  • 「仕事運」は、真ん中左
  • 「金運」は、右下

に「初日の出」を置いて待ち受けにすると、それぞれの願い事が叶いやすくなるそうです。

もし、元旦に「初日の出」が撮れなかった場合でも、自分が新年に初めて見る「日の出」でも大丈夫とのこと。

ちなみに、シウマさんが④「金運」の位置で待ち受けにした年、「本の出版」と「突然ですが占ってもいいですか」の番組出演の話が来たそうです。

レオン流 年末年始の開運行動

レオン流 神社参拝方法

レオン流神社参拝方法

初詣は、元旦もしくは三が日中に参拝とこだわる方もいると思いますが、レオンさん的には、元旦から節分(2021年は2月2日)までに終わらせればよいそうです。

ただ、初詣と同じくらい大事なことがあって、大晦日の12月31日に、家の近くの神社でもいいので、「今年一年の感謝」を神様に伝えることが重要だそうです。一番良いのは生まれ育った土地の神社に参拝するのがいいとのこと。そして、「来年また初詣に参ります」と伝えると、初詣の願いが叶いやすくなるそうです。

  • 初詣は、節分(2021年2月2日)までに終わらせれば良い
  • 大晦日に、地元の神社に行って「今年一年の感謝」を神様に伝える
  • 次の年、初詣の願い事をする

レオン流 「金運」の上げ方

木下レオンさんによると、今年の年末年始は「金運」を上げる大チャンスだそうです!

12月30日は満月で、満月は「大きく膨らんだ財布」を意味するとのこと。なので、新調した財布に何も入れずに開けたまま、「満月に向かってフリフリ」すると豊かさのエネルギーが財布を満たすそうです。

レオン流「金運」の上げ方

そして、新調した財布は空で寝かしたまま年を越してください。来年2021年1月3日は「一粒万倍日いちりゅうまんばいび」だそうで、一粒が何倍にも成長する最高の吉日だそうです。この日からお金を入れて使い始めると、「金運」アップの効果抜群とのこと!

日にちさえ忘れなければ実践できそうなので、皆さんやってみてください。

  1. 2020年12月30日(満月の日)に、満月に向かって何も入っていない新調した財布を開けたまま「フリフリ」する。
  2. 2021年1月3日(一粒万倍日)に、財布にお金を入れて使い始める。

まとめ

今年は、新型コロナウイルスの影響で、年末年始も自由に動くことはできません。神社参拝もなるべく混まない時に行きたいですね。

シウマさんと木下レオンさんが教えてくれた開運方法も簡単ですので、ぜひ皆さん実践してみましょう。

もう一度過去の放送を見たい方は

過去の「突然ですが占ってもいいですか」を見たい方は、こちらからFODプレミアムに入ってね!>>>

2週間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
こちらもチェック!

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました