【男子ごはん】「長芋の磯辺焼き」のレシピ|#650 旬の根菜を美味しく食べよう第3弾

スポンサーリンク

2020年11月19日(東海地方は12月17日放送)の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

長芋の磯辺焼き

グリルで焼く際に表面がパサついてしまわないよう、裏表にしっかりごま油を塗るのがポイントです。

長芋の磯辺焼き

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 長芋 6㎝
  • しょうゆ 大さじ1
  • みりん 小さじ1
  • 砂糖 大さじ1/3
  • ごま油 適量
  • 青のり 適量
  • 焼きのり 大1枚

作り方

長芋(6㎝)は、皮をむき、厚さ1㎝の輪切りにする。長芋の表面にごま油(適量)を薄く塗り、グリルに並べて中火で3〜4分焼く。

磯辺焼きのたれを作る。ボウルに、砂糖(大さじ1/3)、みりん(小さじ1)、しょうゆ(大さじ1)を加え混ぜあわせる。

★SHINPEI’S POINT★

グリルで焼くことで、直火の焼き目がついて美味しくなる。

焼けた長芋磯辺焼きのたれをくぐらせ、再びグリルに入れて中火で2分焼く。

焼きのり(大1枚)は軽くあぶり、8等分くらいに切っておく。焼きのりと焼いた長芋を器に盛り付け、長芋の上に青のり(適量)を振る。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました