楽天銀行の暗証番号の変更の仕方

スポンサーリンク
楽天銀行-暗証番号変更

楽天銀行のアプリを使っていれば、アプリから簡単に暗証番号の変更ができます。

では早速、暗証番号の変更方法を説明します。

スポンサーリンク

楽天銀行の暗証番号の変更方法

手順1:楽天銀行アプリを開く

まずは、楽天銀行のアプリを開いてください。

手順2:「商品・サービス」の項目の「すべて表示」をクリック

アプリを開いて、下の方にスクロールすると「商品・サービス」という項目が出てきます。そこの「すべて表示」をクリックします。

手順3:「暗証番号の変更」をクリックする

下の方にスクロールすると「登録情報」という項目が出てきます。そこに「暗証番号の変更」が出てきますのでクリックします。

手順4:暗証番号の変更をする

まず、今まで使っていた暗証番号を入力します。

新しい暗証番号を2回入力し、「暗証番号を変更する」ボタンをクリックします。

以上で、楽天銀行暗証番号の変更ができました。ATMでの残高照会出金など、キャッシュカードを使う際に使う暗証番号もこの番号(設定した暗証番号の頭4桁)になります。

楽天銀行で口座を作ろう

まだ、楽天銀行の口座を持っていない方は、口座を作るとすごくお得です。

条件により、ATM手数料無料コンビニATMで24時間365日利用可能。さらに、申込書や印鑑も不要で、ネット上で最短3分で口座が開設できます。

ただいま、楽天銀行口座開設入金をすると、もれなく楽天ポイントが1000ポイントもらえます。下のボタンからチェックしてみてください。

まとめ

楽天銀行では、キャッシュカード暗証番号の変更はアプリから簡単にできてしまいます。

とても便利ですので、アプリをまだスマホに入れていない方は、ぜひ楽天銀行のアプリを入れてみてください。

iPhone

Android

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました