【一家に一台】大容量充電器を持っておく|オススメのポータブル電源「Jackery ジャックリー」【キャンプ・防災】

今日おすすめしたいと思っているのは、ポータブル電源「Jackery ジャックリー」という大容量充電器です。

この「Jackery」を持っておけば、キャンプにもBBQにも連れていけますし、もし万が一災害が起こった時にも、電化製品を使うことができます。

「Jackery」ブラックフライデーセール!

11月26日(金)9:00から12月2日(木)23:59まで、Jackeryの公式サイトでは、年末のブラックフライデーセールをやっています。ポータブル電源 、ソーラーパネルがMax 30%OFFですよ!

欲しいと狙っていた方は、一度公式サイトをチェックしてみてね。

こんな感じで使っています▼

  • Jackery1000

私の持っている「Jackery」は、「Jackery ポータブル電源1000」というタイプのものです。定価は139,800円ほどしますが、防災対策として大きいものを買っておきました。こちらにプラス、「Jackery SolarSaga 100」というソーラーパネルも買ってあります。こちらの定価は34,800円。

結構値段のするものですが、防災のために一つ持っておくと安心ですし、普段遣いでも使えば電気代の節約にもなります。

天気の良い日は、日中ソーラーパネルで充電しておいて、夜、スマホを充電したり、夏なら扇風機、冬なら電気ストーブを使ったりしています。純正弦波なので、家庭用電化製品も安心して使えます。

さらに、「Jackery ポータブル電源1000」をおすすめする、スペックなどを説明していきたいと思います。

Jackery ポータブル電源1000のスペックは?

定格出力1000W、瞬間最大出力2000Wの超大容量モデル(278400mAh/1002Wh)。数日間電気が使えない環境下でも安心です。

いまいち、数字で言われてもピンとこない方のために、下の画像をご覧ください。

「Jackery ポータブル電源1000」は、スマホなら約100回、ノートパソコンなら約17回フル充電できます。さらに電化製品では、小型の車載冷蔵庫なら約66時間、電気毛布なら約13時間使えるので、車中泊やキャンプなどにも持って行って活躍できる機能を備えています。

天気の良い日は、ソーラーパネルを使って充電しておいて、曇りなどの日は、付属で車載用充電シガーソケットとACアダプターも付いていますので、太陽が出ていなくても充電できます。

そして、私が「Jackery ポータブル電源1000」を買った時にはまだ出ていなかった、もっと大容量の「Jackery ポータブル電源1500」も出ています。1,534.68Wh/426,300mAhの電気容量で、スマホなら140回、車載冷蔵庫なら90時間、電気毛布なら20時間使えるようになります。単純に「Jackery ポータブル電源1000」の1.5倍使えます。

「Jackery ポータブル電源1500」の価格は、179,800円です。どうせ買うなら、プラス4万円ならこちらでもいいかもしれません。ただ、重量が16㎏あるので、持ち運びは結構大変になります。そういったところも考えて買ったほうがいいですね。

すべての機種を表にして記載しておきます。

機種値段
(税込)
重量サイズコンセント
充電時間
スマホ
充電回数
24019,800円3.2㎏230*133*167mm6.5h24回
40044,800円4.1㎏230*153.2*167.3mm7.5h42回
70879,800円6.8㎏299.7*191.5*190.5mm5h68回
1000139,800円10.6㎏332*233*243mm7.5h100回
1500179,800円16㎏355*265*253mm(1個)7.5h
(2個)4h
140回

すべての機種、ACアダプター、シガーソケット、ソーラーパネルから充電できます。そして、すべての機種で家電も使えますが、一番下の240だと1000の1/4のスペックしかないので、スマホやパソコンだけにしといたほうがいいかもしれません。

ソーラーパネルとセットで購入すれば少しお安くなっています。

まとめ

興味のある方は、これを機会に「Jackery」を手にしてみてはいかがでしょうか?ひとつポータブル電源を持っておけば、停電時や災害時にも使えて安心できます。

チェックだけでもしてみてください。

\セール/が表示できるポチップについて

\セール/が表示できるポチップについて

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました