【サトミツのおすすめ洗剤】酸素の力でこすり洗いせずに汚れが落ちる「ファイブクリーン」|お風呂|キッチン|トイレ 他

ファイブクリーン

お家の掃除をするのに、場所によって色々洗剤を使い分けていると思います。

何かに特化した洗剤の方が汚れが落ちるんではないかと思いがちですが、

除菌」「洗濯」「お風呂」「漂白剤」「トイレ」「作業着」「パイプ」「油汚れ」「壁紙」「シミ」「玄関」「消臭」「キッチン」「食器」「コゲ

上記の汚れは、ファイブクリーン」が1袋あれば全てまかなえてしまいます。

ファイブクリーンとは

ファイブクリーン」は、これひとつで「洗浄」「消臭」「脱脂」「除菌」「漂白」できる洗剤です。水に素早く溶け、高濃度酸素を発生し、汚れにしっかり吸着して汚れを分解してくれます。

臭くて汚れたふきんも、「ファイブクリーン」を1杯入れたバケツに投入すれば、一瞬で、匂いも汚れも数秒で取れてしまうという優れもの。

こちらの動画を見ると分かりやすいです▼

浸けて、一瞬にして汚れが落ちています!

これは、

たんぱく質分解酵素の「プロテアーゼ」と脂肪分解酵素の「リパーゼ」が汚れを分解し、高濃度酸素がその分解した汚れを吸着してくれるのです。

詳しくはこうゆうこと▼

洗濯するときも、いつもの洗濯洗剤に「ファイブクリーン」を1杯入れて使えば、衣服の汚れもきれいに落としてくれます。

強い洗剤ではないので、素手でも使え、皮膚に負担はかかりません。

その他「ファイブクリーン」を使える場所

洗濯以外にも「ファイブクリーン」はいろんな場所で使えます。

キッチン

まず、キッチン。キッチンは、油汚れのベタベタや排水溝のヌメヌメなど、掃除したくない場所ナンバー1に上がる場所でしょう。

茶渋のついたカップ、汚れたまな板、触るのも嫌な水切りカゴなどは、つけ置きで「ファイブクリーン」を溶かした水に浸け置きすれば、ものの数分で、こすったりしなくてもするっと汚れが落ちます。

排水溝だけなら、「ファイブクリーン」を排水溝にまんべんなく撒き、1時間から一晩ほど置いてから水で流せばピカピカになります。触らなくてもいいのがいいですね!

コンロの油汚れも、「ファイブクリーン」を溶かした水で雑巾を濡らし、1度拭くだけできれいに油汚れが取れます。

この動画(2:39頃〜)を見ると分かりやすいです▼

これだけきれいに油汚れが落ちれば、キッチンの掃除も「」ではなくなりますね!

トイレ

トイレ掃除も、トイレの水たまりに「ファイブクリーン」を撒き、その液でブラシを使いこすっていけばオッケーです。

お風呂

湯船も、残り湯に「ファイブクリーン」を1杯入れ、置いておけば、こすらなくても汚れが落ち、その後流せば排水溝も綺麗になります。

お風呂の床も、目地に汚れなどがこびりついてなかなか取れません。しかし、「ファイブクリーン」を使えば、浸けておいて洗い流すだけです。

ただし、「ファイブクリーン」は、頑固なカビ汚れは苦手です。頑固なカビは、塩素系の洗剤を使っていただく必要がありますが、軽いピンク色のカビなどは落とせます。

まとめ

ファイブクリーン」は、1袋で50回使え、これ1個買えば、他の洗剤は買わなくて済みます。とても経済的ですし、お掃除も簡単になること間違いなし!

一つお家に買っておいくと便利ですね。

その他、いろんなお掃除方法もまとめてありますので、興味ある方はチェックしてみてください!

セミプロDIY店ファースト
¥3,437 (2022/01/28 13:04時点 | 楽天市場調べ)

そして、今ならTBSショッピングで2022年2月6日23:59までなら2個6,875円のところ5,980円で購入できます▼

こちらもチェック!

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました