【男子ごはん】#610 ご当地ごはんシリーズ第9弾!岡山県

スポンサーリンク
男子ごはんのタイトル

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

2020年2月23日の男子ごはんは、

とんかつにデミグラスソースをかけた
チーズデミグラスカツ丼

カレー味とソース味が絶妙に融合!
心平流えびめし

【広告】>>>今晩の献立に迷ったら、楽天レシピ!登録で5ポイント!!

スポンサーリンク

チーズデミグラスカツ丼

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

【材料】

  • 豚ロース薄切り肉 8枚(320g)
  • パン粉(細か目)  適量
  • ピザ用チーズ 大さじ4
  • キャベツ 1/8個(140g)
  • 温かいご飯 2人分
  • 塩 適量
  • 黒こしょう 適量
  • グリンピース 適量
  • 揚げ油 適量

《デミグラスソース》

  • デミグラスソース缶 1缶
  • 赤ワイン 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ1/2
  • 中濃ソース 大さじ1/2

《バッター液》

  • 卵 1個
  • 薄力粉 大さじ1

【作り方】

バッター液を作る。(1個)と薄力粉(大さじ1)をよく混ぜる。

キャベツ(1/8個)は芯を落とし、大きめの一口大に切る。(少々)を加えた熱湯でさっと茹で、流水であら熱を取ってギュッと絞って水気を切る。

お鍋にデミグラスソース缶(1缶)を入れて中火にかけ、ふつふつしてきたら赤ワイン(大さじ1)、中濃ソース(大さじ1/2)、ケチャップ(大さじ1/2)を加えて混ぜながら一煮する。

まな板に(適量)、黒こしょう(適量)を振り、その上に豚ロース肉(4枚)を広げる。ピザチーズ(大さじ1)を豚肉の上に置いていき、チーズの上から豚肉(4枚)をかぶせ、チーズが出ないように縁を押さえながらぴっちりと閉じる。上から黒こしょう(各適量)を振る。

豚肉バッター液をつけ細か目のパン粉(適量)をしっかりまぶす。

デミカツ丼の発祥は、岡山市の料理店「味司野村(あじつかさのむら)」の創業者 野村佐一郎が1931年に東京のホテルで修行中に考案したもの

熱したフライパンにサラダ油(適量)を中火で熱し、豚肉がきつね色になるまで揚げ焼きする。
どんぶりにご飯(2人分)を盛ってその上にキャベツを盛り付ける。とんかつを食べやすい大きさに切りどんぶりにのせる。デミグラスソースをかけ、グリンピース(適量)をのせる。

心平流えびめし

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

【材料】

  • むきえび 150g
  • 塩 小さじ1/3
  • 黒こしょう 適量
  • 片栗粉 小さじ2
  • レタス 大3枚
  • いんげん6本
  • ウスターソース大さじ3
  • オイスターソース 大さじ1/2
  • カレー粉 小さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 鶏がらスープの素(半練り)  小さじ1/2
  • ラード 大さじ1.5
  • ニンニク 1片
  • 温かいご飯 400g

《カラメルソース(作りやすい分量)》

  • 砂糖 25g
  • 水 大さじ3

えびめしは、東京渋谷のカレー屋「いんでいら」のメニューをスタッフが地元岡山に持ち帰り定着したソース焼き飯

【作り方】

熱湯に(少々:分量外)を加え、いんげん(6本)を固めに下茹でする。下茹でしたいんげんは水にとって冷ます。

カラメルソースを作る。小鍋に砂糖(25g)、(大さじ1)を入れ、混ぜながら中火で加熱する。お鍋を揺すりながら濃い茶色に色づくまでじっくり加熱する。カラメルソースが色づいたら(大さじ2)をを加えて混ぜる。

背わたを取ったむきえび(150g)に(小さじ1/3)、黒こしょう(適量)を振る。片栗粉(小さじ2)をまぶし揉み込む。

ウスターソース(大さじ3)にオイスターソース(大さじ1/2)、半練りの鶏がらスープの素(小さじ1/2)、砂糖(小さじ1)、カレー粉(小さじ2)を入れ混ぜあわせる。

ニンニク(1片)は薄切りに切る。下茹でしたいんげんはヘタを取って一口大に切る。

熱したフライパンにラード(大さじ1)を入れ、エビを加え、エビの色が変わるまで焼く。エビは一度取り出し、フライパンにラード(大さじ1/2)を追加しニンニクを加える。

レタス(大3枚)は大きめの一口大に切りフライパンで炒める。レタスがしなってきたら温かいご飯(400g)を加え炒める。いんげんと、鍋肌に合わせ調味料を加えさらに炒める。さきほど炒めたエビを加え、カラメルソース(大さじ1)を加え炒め合わせる。

トークタイム

岡山県で生まれた知られざる
ソウルフード3品紹介!

バクダンキャンディー(岡山県新見市)
昭和初期に誕生したアイス。お祭りや運動会などでは定番。

バナナクリームロール(岡山県倉敷市)
昭和55年に発売されたロールパン。高級品だったバナナを手軽に楽しむため開発。

梶谷のシガーフライ(岡山県倉敷市)

1950年頃、乾パンの会社が人気のフィンガー型チョコをヒントに開発。表面をカリッと焼いた懐かしい味のビスケット。

おまけ:実はこれ岡山発祥なんですグルメ

ジューC
岡山県に本社があるカバヤ食品が1965年に発売したタブレット型のお菓子。


▼おすすめ記事▼


 

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました