【男子ごはん】「アフリカンチキン」のレシピ| #550 マカオの家庭料理をご家庭で再現!

スポンサーリンク

2018年12月23日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

アフリカンチキン

アフリカンチキン

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 骨付き鶏もも肉 2本
  • じゃがいも(メークイン) 小4個
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • にんにく 2片
  • サラダ油 大さじ1/2
  • バター 10g
  • 白ワイン 大さじ1
  • トマトピューレ 100g
  • ココナッツフレーク 25g
  • 塩 適量
  • 黒こしょう 適量
  • ガーリックトースト 適量
  • 水 200㏄
  • 鶏がらスープの素(半練り) 小さじ1
  • ピーナッツバター(微糖) 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • ウスターソース 大さじ1

《青唐辛子のソース》

  • 青唐辛子 12~13本(20g)
  • 赤唐辛子(小口切り) 小さじ1
  • コーン油 大さじ2

作り方

青唐辛子のソースを作る》青唐辛子(12〜13本)、赤唐辛子(小さじ1)はみじん切りにし、コーン油(大さじ2)と混ぜる。

メークイン(小4個)は皮を剥き、竹串がスーッと通るまで茹でる。

骨付き鶏もも肉(2本)は、(小さじ1/3ずつ)、黒こしょう(適量)を振る。玉ねぎ(1/2個)、にんにく(2片)はみじん切りにする。

(200cc)、鶏がらスープの素(小さじ1)をボウルに入れて混ぜる。

フライパンを熱してサラダ油(大さじ1/2)を引き、骨付き鶏もも肉を皮を下にして入れ、蓋をして強火で両面をこんがりと焼く。蓋を取って白ワイン(大さじ1)を加えてザッとアルコール分を飛ばし、取り出す。

★SHINPEI’S POINT★

鶏肉の皮目をしっかり焼きつけると、その焼き目がソースに溶け込んで旨味になる。

鶏肉を焼いたそのままのフライパンに、バター(10g)を溶かし、にんにく玉ねぎを入れて中火で炒める。トマトピューレ(100g)、青唐辛子のソース(小さじ3)を加えて炒める。

なじんだら鶏がらスープを加え、沸いてきたらココナッツフレーク(25g)、ピーナッツバター(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)、ウスターソース(大さじ1)を加えてひと煮する。(小さじ1/3)で味を調える。

焼いた鶏肉を戻し入れ、蓋をしてたまに混ぜながら、強めの中火で3~4分煮る。茹でたメークインを加えてひと煮する。

器に盛り付け、ガーリックトースト(適量)を添える。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました