【志麻さんレシピ】北京風酢豚|伝説の家政婦・タサン志麻|沸騰ワード10

スポンサーリンク

2020年11月6日放送の、「沸騰ワード10」でやっていた伝説の家政婦志麻さんのレシピです。

今回は、V6井ノ原快彦さんを迎えて、秋の旬食材をふんだんに使って衝撃のレシピを教えてくれました。

沸騰ワード10」をもう一度見たい方は、Huluで見れます
>>Huluなら2週間無料で視聴できる<<

では、早速作り方です。

スポンサーリンク

北京風酢豚

北京風酢豚

材料

  • 赤パプリカ 1/4個
  • 黄パプリカ 1/4個
  • ピーマン 1個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 油 適量
  • 豚ヒレ肉 200g
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • 砂糖 小さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 片栗粉 適量
  • 黒酢 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 水 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1
  • 黒酢(片栗粉用) 大さじ1

※分量は番組を見た私の目分量ですので、調理の際は、ご自分の味付けに調整していただくようお願いします。

作り方

赤パプリカ(1/4個)、黄パプリカ(1/4個)、ピーマン(1個)、玉ねぎ(1/2個)は食べやすい大きさのくし切りにする。

熱したフライパンに(大さじ1)を加え、切った2色のパプリカピーマン玉ねぎを炒めていく。

豚ヒレ肉(200g)を食べやすい大きさに切り、(少々)、こしょう(少々)、砂糖(小さじ1)、(大さじ1)で下味をつけ、片栗粉(適量)をまぶす。別のプライパンに(大さじ1)を熱し、揚げ焼きをしていく。

別の鍋に黒酢(大さじ2)、しょうゆ(大さじ1)、砂糖(大さじ1)、(小さじ1)、(大さじ1)を加え混ぜ火にかける。そこに黒酢(大さじ1)で溶いた片栗粉(大さじ1)を加えとろみをつける。

片栗粉黒酢で溶くことで、酢の風味を最後に加える。

炒めた野菜と揚げ焼きした豚肉黒酢あんに加え絡める。

志麻さんの他のレシピを見たい方は
>>「志麻さんレシピ特集」<<

志麻さんみたいなプロの料理人・栄養士に「作り置き」おかずを作ってもらえる家事代行サービス

志麻さんレシピ本特集

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました