【男子ごはん】#601 旬の食材をつかった和定食2019!カキフライ定食!!

スポンサーリンク
男子ごはんのタイトル

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

2019年12月15日の男子ごはんは、

生パン粉で外サクサク!中ふわふわ!

絶品!カキフライ

旬のブリ&根菜で冬を感じる!

塩焼きブリの混ぜごはん

栗原家の定番で超簡単!

ほうれん草と油揚げのみそ汁

箸休めにぴったり!食感が楽しい

長芋とインゲンの梅煮

【広告】>>>今晩の献立に迷ったら、楽天レシピ!登録で5ポイント!!

スポンサーリンク

塩焼きブリの混ぜごはん

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

【材料】

  • ブリ 2切れ
  • ごぼう 1/4本(50g)
  • にんじん1/4本(50g)
  • 薄口しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • 塩 適量
  • かつおだし 適量
  • 米 2合
  • 万能ネギ(小口切り) 適量

【作り方】

ブリ(2切れ) は(小さじ1/3)を振り15分おく。ブリから水気が出てきたら、キッチンペーパーで水分をしっかり拭き、グリルでこんがりと焼く。焼けたら、骨と皮を取り除く。

ごぼう(1/4本)は皮をむいてみじん切りにし水にさらしておく。しばらくアク抜きしたら水気を切る。にんじん(1/4本)はみじん切りにする。

炊飯器に(2合)、ごぼうにんじんを加える。計量カップにみりん(大さじ1)、お酒(大さじ1)、薄口しょうゆ(大さじ1)、(小さじ1/2)、かつおだし(適量)を加え、しっかりと混ぜ、炊飯器に加える。

★SHINPEI’S POINT★

野菜の水分が含まれるため合わせ調味料は360 CCを超えないようにする

普通炊飯モードでご飯を炊く。ご飯が炊けたら、皮と骨を取り除いたブリを加える。ほぐしながら混ぜこむ。茶碗に盛りつけたら万能ネギを振る。

★SHINPEI’S POINT★

ブリは最後にご飯と混ぜることで生臭さを感じず美味しく仕上がる

ほうれん草と油揚げのみそ汁

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

【材料】

  • かつおだし 600 CC
  • ほうれん草 1/2束
  • 油揚げ 1/2枚
  • みそ 大さじ2〜4
  • 塩 少々

【作り方】

ほうれん草(1/2束) は(少々)を加えた熱湯でゆでる。茹で上がったら流水で洗い水気を絞り、 3㎝の長さに切る。

油揚げ(1/2枚)は1㎝角に切る。

かつおだし(600 CC)を鍋に入れ、温まったらみそ(大さじ2〜4)を溶き入れる。

油揚げほうれん草を加えて一煮立ちする。

長芋とインゲンの梅煮

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

【材料】

  • 長芋 200g
  • インゲン 6本
  • 梅干 2個
  • みりん 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 適量
  • かつおだし 200 CC

【作り方】

インゲン(6本)は(少々)を加えた熱湯で下茹でし、茹で上がったインゲンは粗熱をとり、半分の長さに切る。

インゲンは爪を少しさしてちょっとだけ入る位がいい茹で上がり具合

鍋にかつおだし(200 CC)、(大さじ1)、みりん(大さじ1)、砂糖(小さじ1)、しょうゆ(大さじ1/2)、(小さじ1/3)を加える。

梅干(2個)はタネを除いて包丁で叩く。梅肉を鍋に加え、中火にかける。

長芋は皮をむき、厚さ1.5㎝の輪切りにする。

鍋の煮汁が湧いてきたら長芋を加える。長芋が半透明になってきたら、インゲンを加えて一煮立ちする。長芋を加えてから2分半たったらオッケー。あら熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

カキフライ

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

【材料】

  • カキ(加熱用)  250g
  • 生パン粉 適量
  • 薄力粉 適量
  • 揚げ油 適量
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒こしょう 適量
  • 溶き卵 1個分
  • 片栗粉 適量
  • キャベツ(千切り) 適量
  • 中濃ソース 適量
  • レモン(くし形) 適量

《和風タルタルソース》

  • タマネギ 1/4個
  • ゆで卵 2個
  • マヨネーズ 大さじ3.5
  • 大葉 10枚
  • からし 小さじ1/2
  • 酢 大さじ1
  • 塩 小さじ1/3

【作り方】

《カキの下処理》

カキ(250g) は片栗粉(適量)をまぶしてやさしく混ぜる。汚れが出てくるのでしっかり流水で洗う。ボウルに入れて多めの水で洗いしっかり水気を切る。

バットに(小さじ1/2)、黒こしょう(適量)をふっておき、キッチンペーパーで水気を拭いたカキをバットに並べる。

《和風タルタルソース》

マヨネーズ(大さじ3.5)、からし(小さじ1/2)、(小さじ1/3)、みじん切りにした大葉(10枚)、(大さじ1)、みじん切りにした玉ねぎ(1/4個)、ゆで卵(2個)を加えてよく混ぜ合わせる。

《カキフライ》

カキ薄力粉(適量)、溶き卵(1個分)、生パン粉(適量)の順につける。

★SHINPEI’S POINT★

カキフライは生パン粉であげることで外はサクサク中はふわふわに仕上がる

揚げ油を180度に熱したら、衣付けしたカキを加えて中火で揚げる。剥がれた生パン粉は揚げ網で取り出しながら、キツネ色になるまで揚げる。

千切りにしたキャベツ(適量)とくし形に切ったレモンを添えて、器に盛り付ける。中濃ソースタルタルソースも盛り付ける。

トークタイム

寒い冬に体温まる!

旨辛唐辛子グルメ3品を紹介!

日本一辛い黄金一味仕込みののり佃煮(京都府)

その辛さは鷹の爪の約10倍。黄金一味の辛味&のりの旨味が相性抜群!

唐辛子ツナ(韓国)

韓国では知らない人はいないと言うほど有名なツナ缶。唐辛子ソースにツナ&野菜が入っていて後から来る辛さが食欲をそそる。

赤餃子(大阪府)

激辛好きにおすすめの旨辛餃子。餡に沖縄県産の島唐辛子を使用。タレはつけずにレモンを絞って食べるのがオススメ。

▼おすすめ記事▼

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました