【男子ごはん】「カキのグラタン」のレシピ| #644 魚介を使った簡単秋のおつまみ3品

スポンサーリンク

2020年10月18日(東海地方は11月5日放送)の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

カキのグラタン

今回は、殻を使った盛り付けです。殻付きでなくても耐熱容器を使えば大丈夫です。

カキのグラタン

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • カキ(殻付き生食用) 4個
  • 玉ねぎ 1/4個(60g)
  • ベーコン 30g
  • 生クリーム 200cc
  • 薄力粉 大さじ1
  • バター 15g
  • 塩 小さじ1/3
  • 黒こしょう 適量
  • ピザ用チーズ 適量

作り方

カキ(4個)は隙間にナイフを入れて貝柱を切り離し、殻を外す。カキの身を流水でよく洗い、水気をキッチンペーパー等でよく拭き取る。カキの殻もよく洗っておく。

★SHINPEI’S POINT★

カキの身と殻の関係がわかるようにして元に戻すことで、見栄えをよく仕上げる。

玉ねぎ(1/4個)、ベーコン(30g)はみじん切りにする。

鍋にみじん切りにした玉ねぎを入れ、バター(5g)を加え、絡めながら中火で炒める。玉ねぎが半透明になってきたら、薄力粉(大さじ1)を加えてよく混ぜ合わせる。粉っぽさが消えるまで炒め、生クリーム(200cc)を加える。

そこに、みじん切りにしたベーコンを加え、混ぜながら中火で5〜6分煮詰める。ヘラで混ぜて鍋肌が一瞬見えるくらい煮詰めたら、(小さじ1/3)、黒こしょう(適量)を加える。

熱したフライパンにバター(10g)を溶かし、カキを強めの中火でソテーする。

★SHINPEI’S POINT★

カキの身にあらかじめ火を通しておくことでオーブンで焼いた時に全てを美味しい状態に!

殻にカキの身を戻し、ホワイトソースをかけ、ピザ用チーズ(適量)を振りかけ、オーブントースターで5分程焼く。ホワイトソースがぐつぐつしてチーズに焼き目が付いてきたら完成!


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました