初心者にも簡単!アドレスバーの「安全ではありません」表示の消し方|SSL設定|

スポンサーリンク

はてなブログからワードプレスに移行して、しばらくすると、ふと自分のサイトのURLの隣に「安全ではありません」と言う表示が出ているのに気付きました。

安全ではありません」??

なんだろ?危険なのか?!

と調べてみると、SSL設定というものをしなければいけないとのこと。

その、SSL設定のやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

なぜ「安全ではありません」という表示が出るのか?

安全ではありません」という表示が出るようになったのは、iOSがアップデートされたためです。

以前は、サイトの証明書の期限が切れていたり、有効でないサイトで、ユーザーが個人情報やクレジットカードの情報の入力を求められた時に表示されていましたが、今現在では、URLが「http://〜」で始まるサイトはすべて「安全ではありません」の表示が出るようになっています。

自分のサイトで「安全ではありません」と表示されると、なんだか嫌な気分です。

SSL設定をして、表示されないようにしましょう。

SSL設定とは

SSL設定とは、URLの「http://〜」から始まるサイトのアドレスを「https://〜」にする設定です。

https://〜」にすることで、通信が暗号化(SSLサーバー証明書を用いたウェブサイト)され、安全に通信することができます

SSL設定の方法は意外と簡単です。手順を追ってやっていけば誰でもできますので、やってみましょう!

SSL設定の仕方

エックスサーバーでサイトを常時SSL化(https://〜)にするには、「無料独自SSL」の設定が必要ですので、まずその設定をしていきます。

初心者さん
初心者さん

エックスサーバーサーバーパネルにログインします。

エックスサーバーの契約後に届いたメールからXSERVERのサーバーパネルにアクセスします。

無料独自SSLの設定をする

エックスサーバーサーバーパネルSSL設定していきます。

初心者さん
初心者さん

SSL設定をクリックします。

初心者さん
初心者さん

SSLを設定するドメインの選択するをクリックします。

初心者さん
初心者さん

独自SSL設定追加をクリックし、確認画面へ進むをクリックします。

初心者さん
初心者さん

追加するをクリックします。

以上で無料独自SSLの設定は終わりです。

設定には最大1時間ほどかかりますので、その間に他の設定をしていきます。

.htaccess編集をする

エックスサーバーサーバーパネルで「.htaccess編集」にアクセスして設定します。

初心者さん
初心者さん

.htaccess編集をクリックします。

初心者さん
初心者さん

.htaccess編集をしたいドメインの選択するをクリックします。

初心者さん
初心者さん

.htaccess編集をクリックします。

初心者さん
初心者さん

.htaccessの空欄に以下の記述を追加し、確認画面へ進むをクリックします。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

コピペできますので、コピペして使っていただいても大丈夫です。

もし、他にも何か記述があった場合、その下に追加してください。

初心者さん
初心者さん

実行するをクリックします。

ワードプレスでの設定

初心者さん
初心者さん

ワードプレス管理画面から、「設定」の一般をクリックし、WordPressアドレス(URL)サイトアドレス(URL)「https://〜」のアドレスに変更します

一番下までスクロールし、変更を保存をクリックします。

以上で、SSL設定は終わりです。

設定されるまではしばらく時間がかかりますので、時間をおいて「http://〜」でアクセスしてみて、自動的に「https://〜」に転送されていれば設定完了です。

お疲れさまでした!

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました