【ブログの作り方】テーマをインストールしたら初めにやっておくべき設定|WordPress初期設定【SWELL】

スポンサーリンク
SWELL WordPress初期設定

ブログを作るにあたって、

独自ドメインの取得」、サーバーへの「ドメインの設定」と「WordPressの設定」、WordPressの「テーマのインストール」が終わった方は、「WordPressの初期設定」をしていきましょう。

まだの方は、下記関連記事をチェックしてみてください。

WordPressでは以下の項目を設定していきます。

WordPressでの初期設定
  • WordPressでのSSL設定
  • パーマリンクの設定
  • SWELLトップページの設定
  • SWELLER’S IDの設定

その他の、「Google Adsenseの申請」や「プラグインのインストール」などは追々やっていきましょう。

今回、私は「SWELL」のテーマを購入したので、「SWELL」テーマ購入者の「WordPressの初期設定」を主に記事にしています。

しかし、上記「WordPressでのSSL設定」と「パーマリンクの設定」は、どのテーマを使っている方にも同じ内容になりますので参考にしてください。

\SWELLを使ってみたい人はこちらをクリック/

SWELLプロモーションバナー
スポンサーリンク

WordPressでのSSL設定

サーバーでのSSL設定」をしたら、WordPressの方でも設定が必要になります。SSLの設定をすると、「http://****・・・・」というURLが「https://****・・・・」というように「s」が入ります。その「s」を入れる設定です。

パーマリンクの設定

パーマリンク」とは、記事を書いた時に作られるURLのことです。そのままの設定にしておくと、日本語で「パーマリンク」が作られてしまい、暗号のようなURLになってしまいます。

パーマリンク」は、アルファベットになっていた方が、検索されやすくなりSEOがよくなるので、必ず変更しておきましょう。

SWELLトップページの設定

SWELLのトップページ」は、もう既にいい感じで出来上がっているんですが、ブログのタイトルメインビジュアル(トップページの大きな画像)などを変更しないと、自分の作りたいブログになっていきません。

また、検索画面などに表示される「サイトアイコン(ファビコン)」の変更も一緒におこなっていきます。

SWELLER’S IDの設定

SWELLを使っている人は、SWELL利用者限定のコミュニティがあり、困ったことを相談したりできます。また、「SWELLERS’ IDを設定」することによって、アフィリエイトもすることができます。

もし、自分のサイト経由でSWELLのテーマが購入されると、アフィリエイト収入を得ることができます。

あとがき

WordPressの「SWELL」のテーマをインストールしたら、上の4つの初期設定をしておけばとりあえずオッケーです。

その他の設定は、記事を書いていくうちに、必要だなと思う設定をやっていきましょう。

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました