【男子ごはん】#585 チャーハン&餃子 大特集

スポンサーリンク
男子ごはんのタイトル

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

2019/8/25の男子ごはんは、

これまで放送した、チャーハン&餃子から大好評のレシピを改めて紹介します!

スポンサーリンク

ピリ辛レタスチャーハン&ツナ餃子

#292 2013/12.8 OA 

ツナ餃子

【材料(3〜4人分)】

  • ツナ缶 大1缶(165g)
  • キャベツ 1/2個(600g)
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ニンニク 1片
  • 生姜 1片
  • 白いりごま 大さじ2
  • 塩 小さじ1.5
  • ごま油 大さじ1.5
  • 酒 大さじ1.5
  • しょうゆ 大さじ1.5
  • 餃子の皮(大判)  30枚
  • 水 1/2カップ
  • 片栗粉 適量
  • サラダ油 適量
  • ごま油 適量
  • くし形に切ったレモン 適量

【作り方】

玉ねぎ(1/2個)、にんにく(1片)、しょうが(1片)はみじん切りにする。キャベツ(1/2個)は長め(10㎝くらい)の千切りにする。

★SHINPEI’S POINT★

キャベツを千切りにして塩もみし、水分をしっかり絞ることでつなぎの役割を果たし、具材との一体感が出る。

(小さじ1)をキャベツに振り、よく揉み込む。15分以上置き、水分をしっかりと絞る。

ボウルにキャベツ玉ねぎにんにくしょうがを加える。

ツナ(大1缶)は余分な油を切り(←必ずオイル漬けのツナ缶を使う)、③のボウルに加え、白いりごま(大さじ2)、しょうゆ(各大さじ1.5)を加える。

ごま油(大さじ1.5)、(小さじ1/2)を加えて、ツナを潰しながらよく混ぜる。

餃子の皮(30枚)の縁に(分量外)をつけ、真ん中に具をのせ、ひだを寄せながら包んで、ピッチリ閉じる。

餃子の底片栗粉(適量)をつけながらフライパンに並べる。サラダ油(適量)を回しかけて強火にかける。

チリチリ焼ける音がしてきたら、水(1/2カップ)を加える。フタをして中火で焼く。水分が少なくなり、端が乾いてきたら火を弱める。さらに焼き、焦げ目が付いてきたら、ごま油(適量)を回しかける。

お皿に餃子を盛り付け、くし形のレモンを添える。

ピリ辛レタスチャーハン 

【材料(3〜4人分)】

  • 豚こま切れ肉 250g
  • レタス 1/3〜1/4個
  • 玉ねぎ  1/4個
  • ニンニク 1片
  • しょうが 1片
  • 赤唐辛子(小口切り)  1本分
  • ごはん 茶碗4杯分(約450g)
  • サラダ油 大さじ1
  • 酒 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • 塩 適量
  • こしょう 適量

【作り方】

玉ねぎ(1/4個)、しょうが(1片)、ニンニク(1片)はみじん切りにする。豚肉(250g)は横1㎝に切ってからさらに縦1㎝に切る。(少々)、黒こしょう(適量)で下味をつける。レタス(1/3〜1/4個)は大きめの一口大にちぎる。

熱したフライパンにサラダ油(大さじ1)を引き、しょうがニンニク赤唐辛子(1本分)を加える。

香りが出たら、豚肉を加えて中火で炒める。肉の色が変わったら、しょうゆ(各大さじ2)を加えて強火で炒める。に、しょうゆの味をしっかりつける。

★SHINPEI’S POINT★

調味料の水分が少なくなってからご飯を加えることでパラパラのチャーハンに仕上がる。

汁気が少なくなってきたら、ご飯(茶碗4杯分、湯気が出ないくらいまで少し冷ましておく)、玉ねぎを加えてほぐしながら炒める。

味をみながら、(小さじ1/2〜1)、黒こしょう(適量)で調味する。レタスは数回に分けて加えて炒め合わせる。

カツオのなまり節チャーハン&エビ餃子

#444 2016/11/27 OA

エビ餃子

【材料(2人分)】

  • むき海老 150g
  • 豚ひき肉 150g
  • レタス 40g
  • 玉ねぎ 30g
  • しょうが(みじん切り)  1/2片
  • オイスターソース 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • 酒 小さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • 餃子の皮 1袋
  • サラダ油 大さじ1/2
  • 片栗粉 適量
  • ごま油 適量
  • 酢 適量
  • ラー油 適量

【作り方】

レタス(40g)は1㎝角に刻む。むきエビ(150g)は木べらで潰す。玉ねぎ(30枚)はみじん切りにする。

★SHINPEI’S POINT★

えびは潰すことで他の具材とうまく混じり、さらに独特の弾力のある食感が生まれる。

ボウルにエビ玉ねぎレタスを加え、豚肉(150g)を加える。しょうが(1/2片)、(小さじ1/3)、しょうゆオイスターソース(各小さじ1)を加え、よく混ぜ合わせる。

餃子の皮をのせ、縁に水をぐるりとつける。半分に折り両端を入れ込みながらヒダを寄せてぴっちりと閉じる。

フライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、片栗粉(少々)をつけてフライパンに並べ。強火にかける。(分量外)を加えてフタをして中火で蒸し焼きにする。

餃子の焼き目がついたらごま油(適量)をかけてカラッと焼き上げる。器に盛りつける。

小皿に(適量)を入れ、ラー油(適量)くわえる。

カツオのなまり節チャーハン

【材料(2人分)】

  • カツオのなまり節 100g
  • 白菜 70g
  • 万能ネギ 4本
  • だし昆布 5㎝× 5㎝
  • かつお節 2g(ソフトパック)
  • しょうゆ 大さじ1.5
  • みりん 大さじ1
  • しょうが(みじん切り) 1片
  • 塩 小さじ1/3
  • 紅しょうが 適量
  • ごま油 大さじ1
  • 温かいご飯 400g

【作り方】

だし昆布(5㎝× 5㎝)を小さく折り、かつお節(100g)と混ぜ合わせる。しょうゆ(大さじ1.5)、みりん(大さじ1)を加えて30分以上おく(一晩おいた方が出汁がよく出る)。

★SHINPEI’S POINT★

調味料に昆布と鰹節を30分つけることで旨味が染み込み美味しく仕上がる。

白菜(70g)は荒みじん切り、万能ネギ(4本)は小口切りにする。カツオのなまり節(100g)をほぐす。

熱したフライパンにごま油(大さじ1)を引く。しょうが(1片)、カツオのなまり節白菜を加えて強火で炒める。白菜がしんなりしたら(小さじ1/3)を加え、さらに炒める。

ご飯(400g)を加え、フライパンに焼き付けるように炒める。ご飯に油が回ったらご飯を端に寄せ、だし醤油を加えて一煮立ちさせる(かつお節昆布はなるべく入れずに絞る)。

だし醤油が温まったら全体を混ぜあわせる。万能ネギを加えてさっと混ぜる。

器に盛りつけて紅しょうが(適量)を添える。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました