【海外のレシピ】豚肉と豆の煮込み料理|フェジョアーダ|ブラジル料理|

スポンサーリンク

ブラジル料理といえばどんな料理を思い浮かべますか?パステウポンケテージョシュラスコ・・・などいろいろありますが、私は真っ先にフェジョアーダを思い浮かべます。なぜなら、美味しいからです!

フェジョアーダって何?…って知らない方もいるかと思いますので、簡単に言いますと、黒豆を豚肉と煮た塩味の煮込み料理です。塩味ですけど、豚肉からの美味しいエキスをいっぱい含んだ豆がとっても美味しくなります。

ごはんにかけて食べると止まりません!

本場ブラジルでは、豚の耳内臓なども入れるみたいですが、今回のレシピは簡単に豚肉ベーコンで作ります。

では、早速作ってみましょう。

スポンサーリンク

フェジョアーダ

【材料】

  • 黒豆(カリオカ豆) 300g
  • 水 800cc
  • 豚肉(かたまり) 100g
  • ベーコン(かたまり) 100g
  • 玉ねぎ 1個
  • にんにく 1片
  • バター 大さじ2
  • ローリエ 1枚
  • 塩 適量
  • こしょう 適量

フェジョアーダに使う豆は「カリオカ豆」というものを使いますが、手に入らなければ「キドニービーンズ」で作ってもいいです。

【作り方】

黒豆(300g)を1リットルの水につけて一晩おく。

一晩につけた黒豆の水を切り、鍋に入れ、新たに(分量外)を入れ、沸騰するまで茹でる。アクを取りながら柔らかくなるまで煮る。

豚肉(100g)とベーコン(100g)は食べやすい大きさに切る。玉ねぎ(1個)とにんにく(1片)はみじん切りにする。

鍋にバター(大さじ2)を熱し、にんにく玉ねぎを加え透き通るまで炒める。そこに豚肉ベーコンも加えさらに炒める。

④に②の柔らかく茹でた黒豆(800cc)、ローリエ(1枚)を入れ、弱火で豆が柔らかくなり、とろみが出るまでグツグツ煮込む(1時間くらい)。

(適量)、こしょう(適量)で味を調える。

まとめ

フェジョアーダは煮込めば煮込むほど美味しくなります。豆を一晩水につけたり時間をかけて煮込まなきゃいけなかったり色々手間がかかります。でも、その手間をかけた分だけ美味しくなります。

煮込み料理って、下ごしらえをして後はタイマーをかけて火にかけておけばいいので、考え方を変えれば、意外と楽チンな料理かも?!

本格的に作りたいならば、ミミガー豚足を刻んで入れてもいいかと思います。

ぜひ、作ってみてください!

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました