【男子ごはん】「甲府鳥もつ煮」のレシピ| #632 山梨県のご当地グルメを作ってみよう!

スポンサーリンク

2020年7月26日(東海地方は8月13日放送))の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

甲府鳥もつ煮

甲府鳥もつ煮

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

甲府鳥もつ煮は、レバー、砂肝、ハツ、キンカンなどを甘辛い濃厚なタレで照り煮した料理。B-1グランプリ(2010年)で優勝!全国で有名になったご当地グルメ。(昭和25年頃誕生)

材料

  • 鶏レバー 150g
  • 砂肝 100g
  • 鶏もも肉 200g
  • キンカン 50g
  • みりん 100cc
  • 酒 100cc
  • 砂糖 大さじ1.5
  • しょうゆ 大さじ3
  • しょうが(千切り) 1片
  • 粉山椒 適量
  • 万能ねぎ 適量

作り方

鶏レバー(150g)はハツの部分と切り分ける。ハツは半分に開き、血の塊を拭き取る。鶏レバーも血の塊と脂を取り除き、食べやすい大きさに切る。

砂肝(100g)、鶏もも肉(200g)は食べやすい大きさに切る。

鍋にみりん(100cc)、(100cc)、砂糖(大さじ1.5)を加えて火にかける。煮立ってきたら、しょうゆ(大さじ3)、しょうが(1片)を加える。

鶏もも肉砂肝鶏レバーキンカン(50g)を加える。

キンカンとはニワトリが鶏卵として産む前の卵黄のことです。

落し蓋をして中火で15分くらい煮込んでいく。

15分経ったら、落し蓋を取って汁気を飛ばす。

器に盛り付け、粉山椒(適量)、万能ねぎ(適量)を散らす。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました