【男子ごはん】「煎り酒で食べる白身魚のお刺身」のレシピ| #657 燗酒に合うおつまみ3品

スポンサーリンク

2021年1月24日(東海地方は2月11日放送)の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

煎り酒で食べる白身魚のお刺身

熱燗との相性が抜群です。煎り酒とは、梅干しかつお節を火にかけ、こして作る調味料です。

煎り酒で食べる白身魚のお刺身

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 鯛等の刺身(サク) 120g
  • 梅干し 3個
  • 日本酒 150cc
  • かつお節 5g
  • 塩 小さじ1/5
  • 芽ねぎ 適量
  • 大葉 適量
  • みょうが 適量
  • わさび(すりおろし) 適量

作り方

煎り酒を作る。鍋に日本酒(150cc)、梅干し(3個)、かつお節(5g)を加え火にかける。沸騰したら弱火にして梅干しを軽くつぶしながら4〜5分煮る。煮終わったらこし、(小さじ1/5)で味を調える。氷水につけて粗熱を取る。

鯛等のサク(120g)は薄くそぎ切りにする。みょうが(適量)は小口切り、芽ねぎ(適量)は芽を切り、大葉(適量)は千切りにする。

刺身薬味を器に盛り、わさび(適量)、煎り酒を添える。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました