おすすめのおやつ(ドライ納豆のレシピ付き)。

スポンサーリンク

今日は、おすすめのおやつを紹介したいと思います。今回は、近所のセブンイレブンで手に入れたおやつになります。

左から、『石垣の焼き塩で味付けたぎんなん』、『まろやかな梅の酸味 茎わかめ』、『プチポリ納豆スナック』です。

石垣の焼き塩で味付けたぎんなん

f:id:daizumayuge:20190829162433j:image

ぎんなんって、茶碗蒸しに入ってるイメージしかなかったけど、この『ぎんなん』めちゃくちゃ美味いんです😋揚げたぎんなんにうす塩がかかってるだけなのに、ぎんなんの旨味を存分に楽しめます。

子供のころは、ぎんなんは苦くて嫌いだったのに、十分に大人になった今は、とても美味しく感じられます。なぜなんでしょうね❓

美味しいぎんなんをいっぱい食べたいけど、ぎんなんはたくさん食べすぎると銀杏中毒になるとのこと。小児の報告がほとんどのようですが、小児で7~150粒程度、成人であれば40~300粒程度で中毒が起こるそうです。

大人でも40粒で中毒が起こるなんて❗️なので、わたしは1日5粒までと決めて食べてます。

まろやかな梅の酸味 梅茎わかめ

f:id:daizumayuge:20190829165616j:image

おばあちゃんぽいけど、茎わかめ大好き❤梅酢風味で、すっぱさがたまらない。しかも、一袋(32g)あたりのカロリーが29kcalとめちゃくちゃ低い❗️ダイエットしてる人におすすめです。

しかも、茎わかめを少しずつ個包装されてるので、ちょっとだけ食べたいときに、ちょっとずつ食べれるのもおすすめポイントです💡

プチポリ納豆スナック

f:id:daizumayuge:20190829171152j:image

納豆をそのままフリーズドライした、のり塩味の納豆スナックです❗️香り控えめで、手につきにくく食べやすいです。こちらのプチポリ納豆スナック のり塩味は夏限定の商品です。また、セブン限定の商品とのことですので、食べたい人はお早めに食べてみてください。

のり塩味の他に、プチポリ納豆スナック醤油味プチポリ納豆スナック 旨塩味も出てるそうです。

納豆には、大豆イソフラボンと食物繊維が豊富に含まれていて、とても健康的な食物です。しかも、こちらもまたカロリー83kcalと低いです❗️栄養もあるし、ダイエットにもいいし、一石二鳥❗️

そして、ドライ納豆といえば、JALに乗ると機内食で出てくるということで有名ですね💡JALのドライ納豆は梅味と一味唐辛子味があって、どちらも美味しそう。わたしもまだ食べたことがないんですけど、ぜひ、食べてみたいです😍

通販でも売ってるそうです >>>

ジャルックス ドライなっとう(梅) 200g

ジャルックス ドライなっとう(一味) 200g

そして、ドライ納豆は手作りもできるそうです。

ドライ納豆の作り方

【用意するもの】

納豆 2パック

塩 15g

【作り方】

①ボウルに納豆を入れ、ざるでこしながら流水で洗い、わずかに粘り気が残る程度にまで洗う。洗い終わったら、水をきって塩をなじませる。

②塩をなじませたら、キッチンペーパーなどの上に納豆を広げえ干し、手で触っても糸を引かない程度まで乾燥させる。

以上で出来上がり❗️

密閉容器に入れ冷暗所にて保存で、1週間程度は保存できるそうです。

やわらかめの干し納豆が好きな方や塩分を控えたい方は、塩の量を10g程度に減らしてもいいそうです。

気になる方はぜひ作ってみてください❗️

参照 >>>JAL ABC

美味しいと大人気!JALの機内おやつ「ドライなっとう」が地上で買える!
JALの飛行機に乗った際に、機内で提供されるおやつ「ドライなっとう」は、独特の美味しさから人気の一品です。 機内での提供のほか、成田、羽田などの空港のショップで購入することができます。ただ飛行機に乗る...

▼クリック!応援お願いします▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました