【はてなブログ】Google Search Consoleで所有権の確認をする方法|DNSレコード設定|

スポンサーリンク
f:id:daizumayuge:20191106210003p:image

Google Search Consoleサイトの所有権の確認をします。

プロバイダーのDNSレコード設定をすることで、

自分のサイトの所有権の確認をすることができますので、

その手順を書いていきます。

なんだか、わからない単語をごちゃごちゃ書いていますが、

以下の手順通りにしていけばできますので、やってみてください。

この設定をすることで、

✔️Googleに自分のサイトが認識してもらえる

✔️検索順位が上がる

✔️Google Adsense でサイトにリーチしてもらえる

ということが期待できます。

スポンサーリンク

Google Search Consoleで所有権のコードをコピーする

 

 

Google Search Consoleにログインし、

サイドバーを下にスクロールし [ 設定 ] をクリックする。

 

 

『プロパティ設定』 [ あなたは確認済みの所有者です ] のところをクリックする。

 

f:id:daizumayuge:20191108152447p:plain

 

『その他の確認方法』『ドメイン名プロバイダ』のところをクリックし、

TXTコード [ google-site-verification=●●●●●●●● ]

をコピーする。

★次のお名前.comに所有権のコードを登録した後に確認ボタンを押します。

お名前.comに所有権のコードを登録する

 

DNS設定

 

お名前.comにログインし、[ ドメイン設定 ] をクリックする。

 

DNS設定

 

『ネームサーバーの設定』[ DNS設定/転送設定 ] をクリックする。

 

DNS設定

 

設定したいドメインのラジオボタンに [ チェック ] を入れ

[ 次へ ] をクリックする。

 

DNS設定

 

『DNSレコード設定を利用する』[ 設定する ] をクリックする。

 

 

『A/AAAA/CNAME/MX/NS/TXT/SRV/DS/CAAレコード』

  • TYPE TXT
  • VALUE コピーしたTXTコード

をペーストし [ 追加 ] をクリックする。

 

DNS設定

 

下の方にスクロールし、

『DNSレコード設定用ネームサーバー変更確認』

[ チェック ] を入れ、

[ 確認画面へ進む ] をクリックする。

 

 

[ 設定する ] をクリックする。

 

 

以上でDNSレコード設定は完了です。

★設定が反映されるには、しばらく時間がかかります。

★Google Search Consoleに戻り確認を押してください。

▼関連記事▼

www.daizumayuge.com

▼おすすめ記事▼

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました