WordPressでのSSL設定|テーマをインストールしたら初めにやっておくべき設定【WordPress初期設定】

スポンサーリンク
WordPress SSL設定

SSL」とは、インターネット上での通信を暗号化し、安全に送受信する仕組みのことです。

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上におけるウェブブラウザとウェブサーバ間でのデータの通信を暗号化し、送受信させる仕組みのことです。

インターネット上で頻繁に送受信される氏名・住所・メールアドレスなどの個人情報や、ショッピングの決済に必要なクレジットカード情報、ログインに必要なID・パスワードといった情報は、常に悪意ある第三者から狙われております。

SSLは、これらの重要な情報を、悪意ある第三者による盗聴を防いだり、送信される重要な情報の改ざんを防ぐ役割を持っています。

GlobalSign by GMO

最近では、アドレスの後に「安全ではありません」という表示が出ますが、その表示が出るサイトは「SSL設定」がまだされていないということです。

Xserverを使っている方は、無料で独自SSLの設定ができますので、設定し忘れた方は上記の記事から設定し直してください。

スポンサーリンク

WordPressでのSSL設定

では、WordPressの方へSSLの設定をしていきます。まずは、WordPressへログインしてください。

ユーザー名」「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックします。

左側のメニューから「設定」>「一般」をクリックします。

すると上記画面が出てきます。

WordPressアドレスとサイトアドレスを「http:// https://」に変更し、一番下までスクロールし「変更を保存」をクリックします。

以上で、WordPressでのSSL設定は完了です。

お疲れ様でした!

その他の設定を知りたい方は、下記記事をチェックしてみてください。

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました