【男子ごはん】「アロス・コン・ポジョ」のレシピ|#753 FIFAワールドカップ・対戦国の料理を食べよう

2022年11月20日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

もう「Uber」にしちゃう?
Uber Eats フード注文はこちら

【a】Uber Eats  フード注文

1,000円OFFクーポンコード▼
jpeats70dec
初めて注文する人限定 2022/12/22まで

アロス・コン・ポジョ

アロス・コン・ポジョ

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 米 2合
  • 骨つき鶏もも肉 2本
  • 塩 小さじ2/3
  • 黒こしょう 適量
  • サフラン ひとつまみ
  • 水 小さじ1
  • 赤パプリカ 1/2個(70g)
  • 玉ねぎ 1/4個(50g)
  • ズッキーニ 1/2本
  • 香菜 1枝
  • にんにく 1片
  • 水 180cc
  • 黒ビール 150cc
  • コンソメ(顆粒) 大さじ1.5
  • 塩 小さじ2/3
  • クミンパウダー 小さじ1/2
  • オリーブ油 大さじ1

作り方

(2合)は洗ってザルにあげて水気をきる。サフラン(ひとつまみ)と(小さじ1)を合わせておく。骨つき鶏もも肉(2本)は(小さじ2/3)、黒こしょう(適量)を振る。

赤パプリカ(1/2個)は粗みじん切り、ズッキーニ(1/2本)は5㎜の角切り、玉ねぎ(1/4個)、にんにく(1片)、香菜(1枝)はみじん切りにする。

パエリア鍋またはフライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)を引き、鶏肉を皮を下にして入れて中強火で焼く。しっかり焼き目がついたら返してサッと焼いて取り出す。

火を止めて鍋の底をこそぎ、再び中強火にかけ、にんにくを入れて炒める。香りが出てきたら赤パプリカズッキーニ玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎが透き通ってきたら香菜を加えて炒める。

に油が回ったら水に浸しておいたサフラン(180cc)、黒ビール(150cc)、コンソメ(大さじ1.5)、(小さじ2/3)、クミンパウダー(小さじ1/2)を加えて混ぜ、鶏肉を肉から出た脂ごとのせて蓋をする。強火にかけ、沸いてきたら弱火にして10分程炊く。火を止めて5分程蒸らす。

鶏肉を骨からほぐし、全体をさっくりと混ぜて食べる。

楽天ブックス
¥1,980 (2022/06/26 16:27時点 | 楽天市場調べ)

\セール/が表示できるポチップについて

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました