【志麻さんレシピ】なすのラタトゥイユ|きょうの料理「タサン志麻の小さな台所」

2022年4月29日放送の、きょうの料理タサン志麻の小さな台所」でやっていた伝説の家政婦志麻さんのレシピです。

今回のテーマは、

気軽にピクニックです。

ピクニックには作り置きの食材を持っていくそうです。

その時に意識するポイントは、

  • 酸味をつける
    日持ちもするし、アクセントにもなる
  • 味はしっかりつける
    冷たい状態で食べても美味しく感じれる様に
  • 水分を抜く
    水分があるとべちゃっとした感じになる

を意識するそうです。

では、早速作り方です。

今日「OniGO」しちゃう?
宅配スーパー「アプリダウンロード」

20%OFF+送料無料クーポンコード▼
a8b22
初めてアプリDLする人限定 2022/6/30まで

もう「Uber」にしちゃう?
Uber Eats フード注文はこちら

【a】Uber Eats  フード注文

1,200円OFFクーポンコード▼
JPEATS300
初めて注文する人限定 2022/5/31まで

なすのラタトゥイユ

なすのラタトゥイユ

(出典:みんなのきょうの料理

材料

  • オリーブ油 適量
  • なす 4個(400g)
  • にんにく 2片
  • 玉ねぎ 1個(200g)
  • 塩 ひとつまみ
  • トマトの水煮(カットタイプ) 1缶(400g)
  • 水 カップ1/4(50cc)
  • タイム(お好みで) 1本
  • ローリエ(お好みで) 1枚
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場

作り方

フライパンにオリーブ油(カップ1/2)をいれておく。なす(4個)を乱切りにし、フライパンに次々に入れていく。全部入れ終わったら火をつける。しっかりと焼き色がついたらザルにあげて油をきる。

なすを焼く時は、箸であまり動かさず、色がつくまで動かさないほうが美味しくできるそうです。

にんにく(2片)は縦半分に切り包丁の腹で潰す。玉ねぎ(1個)は、くし切りにする。

フライパンにオリーブ油(大さじ1)をいれ、そこに玉ねぎにんにく(ひとつまみ)を加え炒めていく。

をひとつまみ入れることで水分が抜け、じっくり炒めることで甘みが引き立ちます。

玉ねぎが透明になってきたら、なすを戻し、トマトの水煮(1缶)、(50cc)を入れ煮込んでいく。お好みでハーブ(適量)を入れ、蓋をして時々混ぜながら15分間煮込む。

トマトの缶詰の1/8(=50cc)まで水を入れ、缶についたトマトを洗いながら入れると無駄なくトマトが使えます。

ぽってりした状態まで煮詰まったら、こしょう(各適量)を加え味を調える。

冷たい状態で食べるときは濃いめに味をつけた方が美味しくいただけます。

志麻さんの他のレシピを見たい方は
>>「志麻さんレシピ特集」<<

志麻さんみたいなプロの料理人・栄養士に「作り置き」おかずを作ってもらえる家事代行サービス

志麻さんレシピ本特集

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました