【男子ごはん】「牛肉のコートレット バルサミコソース」のレシピ| #641 ビストロみたいな料理を作ろう

スポンサーリンク

2020年9月27日(東海地方は10月15日放送)の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

牛肉のコートレット バルサミコソース

コートレットとは、カツレツトンカツの元祖と言われています。少ない油で揚げ焼にしていきます。

牛肉のコートレット バルサミコソース

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 牛ステーキ肉 2枚(250g)
  • 芽キャベツ 6個
  • 卵 1個
  • 薄力粉 大さじ3
  • バター 10g
  • シナモン 適量
  • 塩 適量
  • 黒こしょう 適量
  • パン粉(細かめ) 適量
  • バルサミコ酢 60cc
  • オリーブ油 適量

作り方

バットに薄力粉(大さじ3)、(1個)を入れ混ぜ合わせ、バッター液を作る。

芽キャベツ(6個)は半分に切る。

牛ステーキ肉(2枚)に、(小さじ1/3)、黒こしょう(適量)を振り、下味をつける。シナモン(少々)も両面にまぶす。

牛ステーキ肉バッター液を絡め、パン粉(適量)をまぶす。

熱したフライパンにバルサミコ酢(60cc)を入れ、煮詰めていく。半量ぐらいになったら火を止め冷ます。

熱したフライパンに、オリーブ油(大さじ2)を引き、牛肉を弱めの中火で揚げ焼にする。芽キャベツも加え、蓋をして焼いていく。芽キャベツ(適量)で味付けをする。器に芽キャベツを盛り付けておく。

牛肉は、片面を約2分30秒ずつひっくり返しながら蓋をしつつ、両面を揚げ焼にする。両面が焼けたら、バター(10g)を加え絡める。

牛肉のコートレットを食べやすい大きさに切り、器に盛り付ける。その上に、バルサミコソースをかける。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました