【男子ごはん】#641 ビストロみたいな料理を作ろう|チキンジュレ タプナードソース|白身魚のポワレ シャンピニオンソース|牛肉のコートレット バルサミコソース

スポンサーリンク

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

2020年9月27日(東海地方は10月15日)の男子ごはんは、

フランス料理をコース仕立てで作ります!テーマは、ビストロみたいな料理を作ろうです。

ビストロとは、フランス版の大衆食堂のこと。カジュアルに本格的なフランス料理が楽しめると人気。

前菜は、

手羽中を煮込んで簡単ジュレ!

チキンジュレ タプナードソース

魚料理は、

フランス料理の定番ソースでいただく!

白身魚のポワレ シャンピニオンソース

肉料理は、

外はカリカリ!中はレアで美味しい

牛肉のコートレット バルサミコソース

【広告】>>>今晩の献立に迷ったら、楽天レシピ!登録で5ポイント!!

スポンサーリンク

チキンジュレ タプナードソース

チキンジュレ タプナードソース

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

タプナードソースとは、フランス・プロヴァンス地方の定番ソースで、オリーブ・ケッパー・アンチョビ・香草などを使用したソースのこと。

材料

手羽中(10本)、水(400cc)、白ワイン(大さじ1)、にんにく(1/2片)、ローズマリー(1本)、塩(小さじ1/3)、生クリーム(大さじ1)

《タプナードソース》ケッパー(5g)、アンチョビ(1切れ)、黒オリーブ(7、8個)、オリーブ油(大さじ1)、にんにく(1/2片)

白身魚のポワレ シャンピニオンソース

白身魚のポワレ シャンピニオンソース

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

ポワレとは、フライパンでバターや油を使い、カリカリの食感に仕上げる調理法のこと。

シャンピニオンは、フランス語でキノコ類のことです。

材料

白身魚(2切れ)、塩(小さじ1/3)、ローズマリー(1本)、黒こしょう(適量)、オリーブ油(大さじ2)、薄力粉(適量)

《シャンピニオンソース》マッシュルーム(1パック)、長ねぎ(5㎝)、にんにく(1片)、バター(10g)、生クリーム(200cc)、塩(小さじ1/3)

《付け合わせ》クレソン、ラディッシュ、ピンクペッパー(各適量)

牛肉のコートレット バルサミコソース

牛肉のコートレット バルサミコソース

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

コートレットとは、カツレツやトンカツの元祖と言われています。少ない油で揚げ焼にしていきます。

材料

牛ステーキ肉(2枚)、芽キャベツ(6個)、卵(1個)、薄力粉(大さじ3)、バター(10g)、シナモン(適量)、塩(適量)、黒こしょう(適量)、パン粉(適量)、バルサミコ酢(60cc)、オリーブ油(適量)

おすすめ商品

今回のレシピに似通ったおすすめ商品をご紹介します!

シノワ

スープを漉す道具で、きめ細かいスープやソースが作れます。

ブレンダー

ブラウンのブレンダーは私も使っています。ミキサー、泡立て器も付いていて、とても使いやすいです!

ビタクラフト フライパン

ビタクラフトは鉄のフライパンで、とてもシンプルなデザイン。使い込むたびに味が出てきます。使っていくほど油が染み込んで使いやすくなっていきます。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました