【男子ごはん】「牛肉とほうれん草の焼きチーズカレー」のレシピ| #646 この寒い時期にぴったりの料理

スポンサーリンク

2020年11月1日(東海地方は11月19日放送)の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

牛肉とほうれん草の焼きチーズカレー

焼きカレーは、昭和30年頃に北九州市などでカレーをグラタン風に提供したのが発祥とされています。カレールーの上にチーズをかけ、卵をのせてオーブンで調理するのが一般的ですが、今回は、トロットロの食感を生み出す食材を使用します!

焼きチーズカレー

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

《焼きカレー》

  • 牛肉切り落とし 250g
  • ほうれん草 60g
  • カレールウ(2種類) 計90g
  • カレー粉 大さじ1/2
  • 白ワイン 大さじ1
  • 中濃ソース 大さじ1
  • ローリエ 1枚
  • にんにく(みじん切り) 1片
  • 塩 小さじ1/3
  • 黒こしょう 適量
  • オリーブ油 大さじ1/2
  • 水 600cc
  • ピザ用チーズ 50g
  • パセリ 適量
  • 温かいご飯 400g

《里芋のピューレ》

  • 里芋 5個(250g)
  • 牛乳 50cc
  • 生クリーム 50cc
  • 塩 小さじ1/3
  • 黒こしょう 適量
  • コンソメ(顆粒) 小さじ1/2

作り方

里芋(250g)は皮付きのまま1個ずつラップで包み、600Wで4分ほど電子レンジで加熱する。

ほうれん草(60g)は、軸を落として3㎝の長さに切る。牛肉(250g)は細かめに刻み、(小さじ1/3)、黒こしょう(適量)で下味をつける。

レンジでチンした里芋は、下の部分を切り落として皮をむき、鍋に入れマッシャー等で潰す。牛乳(50cc)、生クリーム(50cc)を加え、中火にかける。煮立ったら、コンソメ(小さじ1/2)、(小さじ1/3)、黒こしょう(適量)を加え、よく混ぜる。

熱したフライパンにオリーブ油(大さじ1/2)を引き、みじん切りにしたにんにく(1片分)を加え、中火で炒める。にんにくの香りが出てきたら、牛肉を加えほぐしながら炒める。

牛肉に火が入ったら、白ワイン(大さじ1)を加え軽く炒める。(600cc)を加えて強火で煮る。煮立ってきたらアクを取り、ローリエ(1枚)を加え少し煮込む。

2種類のカレールウ(計90g)を加え中火で煮詰める。ルウが溶けたら、カレー粉(大さじ1/2)を加え、とろみがついたら、中濃ソース(大さじ1)を加える。

カレー粉ルウが完全に混ざり合ったら、ほうれん草を加える。ほうれん草がくたっとしたらカレーソースの出来上がり。

耐熱皿にご飯を盛り、カレーソースをかけ、その上に里芋のピューレピザ用チーズ(50g)を振りかけ、オーブントースターでチーズに焼き目がつくまで焼く。チーズにこんがり焼き目がついたら、パセリ(適量)を振りかける。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました