【男子ごはん】「牛ステーキ オニオンしょうゆソース」のレシピ| #617 基本の料理をおさらい!牛・豚・鶏|肉の焼き方完全攻略!

スポンサーリンク

2020年4月12日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

牛ステーキ オニオンしょうゆソース

牛ステーキ オニオンしょうゆソース

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 牛もも肉(ステーキ用) 1枚(220g)
  • 塩 小さじ1/4
  • オリーブ油 小さじ1

《オニオンしょうゆソース》

  • にんにく 1/2片
  • 玉ねぎ 15g
  • しょうゆ 大さじ1.5
  • すし酢 大さじ1
  • みりん 大さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1
  • 片栗粉 大さじ1/2
  • 水 大さじ1/2

《付け合わせ》

  • クレソン 適量

作り方

★心平’s料理のすすめ★

肉は常温に戻してから焼いていく

牛肉(1枚)両面に(小さじ1/4)、黒こしょう(適量)を振り常温で30分ほど味をなじませる。

★心平’s料理のすすめ★

250gから300gのお肉に対しての塩加減→中粒塩は小さじ1/2、食卓塩は小さじ1/3。ソースがある場合、お肉の塩加減はうっすら塩分が入っている程度にしておく。

先にソースを作ります。にんにく(1/2片)、玉ねぎ(15g)はみじん切りにする。

火にかける前の鍋にしょうゆ(大さじ1.5)、みりん(大さじ1/2)、にんにくを入れて中火にかける。ソースが湧いてきたら、砂糖(小さじ1)、すし酢(大さじ1)を加える。

水溶き片栗粉(片栗粉、水:各小さじ1/2)を加えてよく混ぜる。

★心平’s料理のすすめ★

すし酢の代わりに普通の酢を使用する場合はお酢の倍量の砂糖を入れる

とろみがついたら玉ねぎを加えてさらに混ぜあわせる。

ステーキを焼いていく。熱したフライパンにオリーブ油(小さじ1)を引き、牛肉を強火で焼く。焼き目がついたら裏返して火加減は中火に弱める。

★心平’s料理のすすめ★

お肉の側面で焼き具合を判断する。もしくはお肉の反発力で焼け具合を判断する。柔らかかったらまだレア。

牛肉の弾力を確認しながら、牛肉を裏返す。

★SHINPEI’S POINT★

肉から水分を出さない温度で焼くことで肉汁を逃さずジューシーに焼くことができる

器にクレソン(適量)、牛ステーキを盛りソースをかける。

知って得する定番クイズ

ステーキの焼き方はレア・ミディアム・ウェルダンなどがありますが表面を軽く数秒焼いた状態を何と言うでしょう?

正解 : ブルー

ステーキの焼き方は、上記のような種類があります。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました