意外と簡単!おうちで発酵バターの作り方

スポンサーリンク

最近、バターをスーパーで見かけなくなりました。時々、ありますよね、こうゆう事。

今回、バターがなくなったのは、新型コロナウイルスの外出自粛の影響で、家でお菓子やパン作りでバターの消費が増えたのと、テレビ番組で「バターが免疫力を上げる可能性がある」と取り上げられた事によるらしい。

私も、パンは家でホームベーカリーで焼いたりするんですが、バターがないと困ります。

なので、家で発酵バターを作る事にしました。

作り方は意外と簡単です。よければ作ってみてください!

スポンサーリンク

発酵バターの作り方

発酵バターは、身近で手に入る材料で簡単に作ることができます。手順も簡単です。では、早速作っていきましょう。

材料

  • 生クリーム(脂肪分が高いもの) 200ml
  • ヨーグルト 大さじ1
  • レーズン 大さじ2

作り方

バターを作りたい容器に生クリーム(200ml)、ヨーグルト(大さじ1)、レーズン(大さじ2)を入れ、よく混ぜる。

1日常温で置き、その後、2日間冷蔵庫に入れる。

ポイント

手順はたったのこれだけ!簡単でしょ?

レーズンは、他にクランベリーとかのドライフルーツを使ってもいいです。

レーズンドライフルーツが余分な水分を吸ってくれることによって、生クリームの水分と脂肪分が分離され、バターになります。

塩分は入ってませんので、パンに塗るときは、お好みで少し塩を振った方がいいかもしれません。

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました