【志麻さんレシピ】フランスの煮込み料理「カスレ」|伝説の家政婦・タサン志麻|沸騰ワード10

2022年3月18日放送の、「沸騰ワード10」でやっていた伝説の家政婦志麻さんのレシピです。

今回は、「伝説の家政婦 名作選」です。過去の放送、全30回の中から名作をお届けします。

2020年3月13日放送回の、神奈月さん、原口あきまささん、チョコレートプラネット長田庄平さん、松尾駿さん、沙羅さんをお迎えして、志麻さん「ものまねスター軍団がスゴ技に大興奮」したアイデア料理を披露してくれました。

沸騰ワード10」をもう一度見たい方は、Huluで見れます
>>Huluなら2週間無料で視聴できる<<

では、早速作り方です。

もう「Uber」にしちゃう?
Uber Eats フード注文はこちら

【a】Uber Eats  フード注文

1,000円OFFクーポンコード▼
JPEATS500
初めて注文する人限定 2022/7/31まで

カスレ

カスレ

(出典:沸騰ワード10

材料

  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1本
  • にんにく 1片
  • オリーブ油 適量
  • ベーコン 100g
  • 山芋 300g
  • トマト缶(ダイス) 1缶
  • コンソメキューブ 1個
  • セロリの葉 適量
  • 手羽元 10本
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • ソーセージ 8本
  • バター 10g

※分量は番組を見た私の目分量ですので、調理の際は、ご自分の味付けに調整していただくようお願いします。

作り方

玉ねぎ(1個)、にんじん(1本)、にんにく(1片)をみじん切りにし、オリーブ油(大さじ1)を入れた熱したフライパンで炒める。野菜が透き通ってきたら、みじん切りにしたベーコン(100g)も加えて炒める。

山芋(300g)はよく洗い、皮は剥かずに5㎜幅の角切りにし、フライパンに加え、さらにトマト缶(1缶)、コンソメキューブ(1個)、セロリの葉(適量)も加え煮込んでいく。

別のフライパンにオリーブ油(大さじ1)を加えて熱し、こしょう(各適量)を振った手羽元(10本)の表面を焼いていく。

この後、オーブンでさらに焼いていくので、中は生でもオッケーです。

耐熱容器に、ソーセージ(8本)、表面を焼いた手羽元を入れ、その上から煮込んでいた

トマトソースをかけ、230℃のオーブンで40分ほど焼く。途中30分ほどで一度オーブンを開け、コク出しのバター(10g)を散らしてさらに焼く。

これは、「カスレ」というフランスの煮込み料理で、本場では山芋の代わりに白いんげん豆を使います。

志麻さんの他のレシピを見たい方は
>>「志麻さんレシピ特集」<<

志麻さんみたいなプロの料理人・栄養士に「作り置き」おかずを作ってもらえる家事代行サービス

志麻さんレシピ本特集

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました