【男子ごはん】「鮭の南蛮漬け」のレシピ| #639 俺たちの「作り置き」シリーズ第二段!

スポンサーリンク

2020年9月13日(東海地方は10月1日放送)の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

鮭の南蛮漬け

おかずにもおつまみにもなる「栗原家秘伝レシピ」。冷蔵でおよそ1週間保存ができます。

鮭の南蛮漬け

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 生鮭 3切れ(250g)
  • セロリ 1本(100g)
  • にんじん 1/2本(100g)
  • 玉ねぎ 1/4本(100g)
  • かぼす 1/2個
  • かつおだし 200cc
  • かぼす汁 大さじ1/2
  • 寿司酢 大さじ3
  • しょうゆ 大さじ3
  • 塩 小さじ1/3
  • 黒こしょう 適量
  • 薄力粉 適量
  • しょうが 2片
  • 揚げ油 適量

作り方

にんじん(100g)、玉ねぎ(100g)、セロリ(100g)を千切りにする。

ボウルにかつおだし(200cc)を入れ、かぼす汁(大さじ1/2)、寿司酢(大さじ3)、しょうゆ(大さじ3)を加え、軽く混ぜ合わせる。

生鮭(250g)は一口大に切り、(小さじ1/3)、黒こしょう(適量)で下味をつける。さらに、薄力粉(適量)をまぶす。

鍋で中温に熱した揚げ油(適量)にを入れて、中火で揚げる。に火が通り周りがカリッとしてきたら取り出す。

合わせ調味料を入れたバットに揚げたを漬ける。その上に切った野菜、その上に千切りにしたしょうが(2片)、その上にかぼす(1/2個)をのせる。

ラップをバット全体にぴっちりかけ、上から少し押す。

★SHINPEI’S POINT★

ラップの上から押すことで、野菜まで合わせ調味料がいきわたる。

冷蔵庫で2時間以上漬ける(できれば、一昼夜くらい漬けた方がいい)。

鮭の南蛮漬けの冷やし中華

鮭の南蛮漬けに皿にお酢練りゴマを加え、さっぱりとした冷やし中華に!

鮭の冷やし中華

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 鮭の南蛮漬け 2切れ
  • 南蛮漬けの汁 大さじ5
  • 冷やし中華用麺 1玉
  • 白練りゴマ 小さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 南蛮漬けの野菜 適量
  • 万能ねぎ(小口切り) 適量

作り方

冷やし中華用麺(1玉)は表示時間通りに茹でる。

鮭の南蛮漬け(2切れ)のをほぐす。そこに、南蛮漬けの汁(大さじ5)、(大さじ1)、白練りゴマ(小さじ1)を加え、よく混ぜる。

茹で上がったはよく洗い、水気を絞る。ほぐしたのボウルによく絞ったを加えよく混ぜる。

お皿に盛り付け、万能ねぎ(適量)を散らす。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました