【男子ごはん】「塩水漬けローストチキン」のレシピ| #686 男2人の夏キャンプSP2021

スポンサーリンク

2021年8月9日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

塩水漬けローストチキン

塩水漬けローストチキン

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

ダッチオーブンを使って調理をします。ダッチオーブンは、分厚い鉄鍋で蓋に炭をのせることができます。煮物や蒸し焼きに使える万能キャンプグッズです。

材料

  • 丸鶏 1羽(1800g)
  • 水 600cc
  • 塩 大さじ2
  • じゃがいも(デストロイヤー、きたあかり) 2個
  • ガーリックパウダー 適量
  • 黒こしょう 適量
  • オリーブ油 適量
  • お好みのハーブ(タイム等) ひとつかみ
  • にんにく 3〜4片

作り方

密閉袋に、(600cc)と(大さじ2)を加えよく混ぜ、丸鶏(1羽)を入れ、1晩(5時間以上)漬けこむ。

★SHINPEI’S POINT★

塩水につけることで水分&塩分が浸透して、鶏肉の焼き上がりが驚くほどジューシーになります。

じゃがいも(2個)は皮付きのまま1.5㎝厚さの輪切りにし、ダッチオーブンにじゃがいもを皮を下にして並べ、オリーブ油(大さじ2)を回しかける。

塩水に漬けておいた鶏肉の水気を拭いて、お尻の方から芯を切り落としたにんにく(3〜4片)とお好みのハーブ(ひとつかみ)を詰める。全体にガーリックパウダー(適量)、黒こしょう(適量)を振り、オリーブ油(適量)を塗る。

★SHINPEI’S POINT★

キャンプであれば、地元で入手できるハーブを何種類か組み合わせることで複雑な味になります。

じゃがいもの上に鶏肉をのせ蓋をし、下火の炭は弱めにし、蓋の全面に炭をのせて加熱する。

★SHINPEI’S POINT★

鶏肉の下にじゃがいもを敷き詰めて焼くことで、油がじゃがいもにしみて煮揚げの仕上がりに!

30分くらい経ったらいったん蓋を開け、焼け具合を見る。蓋をして炭をのせ、そのまま20分加熱する。

もし、焼き目がしっかりついてしまっていたら蓋の上の炭を1/3くらいにする。少し焦げっぽい香りがしたら、下に炭の量を減らすなど調整をする。

切り分けて器に盛る。

今回のその他のレシピ

https://daizumayuge.com/entry/danshigohan-campsp-2021summer


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました