【志麻さんレシピ】バスク風生ハムチキン|伝説の家政婦・タサン志麻|沸騰ワード10

2022年8月19日放送の、「沸騰ワード10」でやっていた伝説の家政婦志麻さんのレシピです。

今回は、二宮和也さん、女優の奈緒さん、原口あきまささんを迎えて、「最難題リクエストで夏の神レシピが降臨!」をテーマに志麻さんが料理を作ってくれました。

沸騰ワード10」をもう一度見たい方は、Huluで見れます
>>Huluなら2週間無料で視聴できる<<

では、早速作り方です。

バスク風生ハムチキン

バスク風生ハムチキン

(出典:沸騰ワード10

材料

  • 鶏もも肉 1枚
  • 生ハム 60g
  • 塩 少々
  • 黒こしょう 少々
  • 七味唐辛子 少々
  • 油 大さじ1
  • タマネギ 1/4個
  • 赤パプリカ 1/8個
  • 黄パプリカ 1/8個
  • ピーマン 1個
  • トマト 1/2個

※分量は番組を見た私の目分量ですので、調理の際は、ご自分の味付けに調整していただくようお願いします。

作り方

鶏もも肉(1枚)は、キッチンペーパーで余分な水分を取り、皮を半分剥いてポケットのようにする。鶏肉と皮の間に生ハム(60g)を敷き詰める。両面に、黒こしょう七味唐辛子(各少々)を振り、

バスク地方の郷土料理とのことです。

フライパンに(大さじ1)を引き、鶏肉を皮目から焼いていく。上にお皿と重しをのせて皮をパリッとさせる。裏返し、反対側にも火を通す。

重しをのせ、皮面をパリッと焼いたら、鶏の脂は臭みがあるのでキッチンペーパーなどでふき取る。

鶏肉を焼いたフライパンに、みじん切りにしたタマネギ(1/4個)、ひと口大に切った赤パプリカ(1/8個)・黄パプリカ(1/8個)・ピーマン(1個)・トマト(1/2個)を入れ、弱火で炒める。野菜が汗をかいてきたら、鶏肉を戻し、蓋をして蒸し焼きにする。

志麻さんの他のレシピを見たい方は
>>「志麻さんレシピ特集」<<

志麻さんみたいなプロの料理人・栄養士に「作り置き」おかずを作ってもらえる家事代行サービス

志麻さんレシピ本特集

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました