【海外のレシピ】カレーの炊き込み御飯「ビリヤニ」|インド料理|

スポンサーリンク

インドには「ビリヤニ」という、カレー風味にした炊き込み御飯があります。実は、「サーモス」のCMでこの「ビリヤニ」という料理を知ったのですが、材料もスパイスさえ揃えてしまえば簡単に作れそうです。

インド料理の基本はスパイススパイスカレーも数種類のスパイスがあれば作れます。興味のあるあなたもスパイスデビューしてみましょう。お家で本格的なスパイスカレーが作れるようになりますよ!

基本は、「サーモス」のHPに載っている「シュクメルリ」のレシピを参考に作りましたが、作りやすいように私なりにアレンジしました。

スポンサーリンク

プローン・ビリヤニ

プローン・ビリヤニ

材料

  • バスマティライスまたは日本米 2カップ
  • エビ 200g
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • コリアンダー 1枝

《カレーマリネ》

  • 玉ねぎ 1/2個
  • しょうが 1片
  • にんにく 1片
  • トマト水煮 1/4カップ
  • プレーンヨーグルト 大さじ2
  • クミンパウダー 小さじ1
  • ガラムマサラ 小さじ1
  • ターメリック 小さじ1
  • オリーブ油 大さじ1

《炊き汁》

  • サフラン 小さじ1/2
  • 塩 小さじ1.5
  • 水 600cc

《スパイスオイル》

  • ガラムマサラ 小さじ1
  • シナモン 1本
  • ペイリーフ 1枚
  • クミンシード 小さじ1
  • 唐辛子 1本
  • オリーブ油 大さじ2

作り方

バスマティライス(2カップ)は水洗いした後、水に15分くらい漬けておく。(少々)を入れ、米がかぶるくらいの水で3分茹でてザルにとる。

エビの殻と背ワタを取り、(少々)、こしょう(少々)をまぶす。

玉ねぎ(1/2個)、しょうが(1片)、にんにく(1片)はそれぞれみじん切りにし、トマト水煮(1/4カップ)、プレーンヨーグルト(大さじ2)、クミンパウダー(小さじ1)、ガラムマサラ(小さじ1)、ターメリック(小さじ1)、オリーブ油(大さじ1))と混ぜ合わせる。そこにエビを入れマリネしておく。

フライパンに、(600cc)、(小さじ1.5)、サフラン(小さじ1/2)を入れ炊き汁を作り、そこにバスマティライスマリネしたエビマリネ液ごと加え、沸騰するまで中火で煮る。沸騰したら弱火にし蓋をして15分炊く。

お米を炊いている間に、別のフライパンにオリーブ油(大さじ2)、ガラムマサラ(小さじ1)、シナモン(1本)、ペイリーフ(1枚)、クミンシード(小さじ1)、唐辛子(1本)を入れ、弱火で香りを出す。香りが出たら、炊き上がったお米に加え、5分間蒸らす。

炊き上がったお米を混ぜ、器に盛り付け刻んだコリアンダー(1枝)を散らす

POINT

  • カレー粉は、クミンパウダーガラムマサラターメリックを混ぜればできます。市販のカレー粉でもいいですが、私は市販の香りが苦手なので、いつもスパイスを混ぜて作っています。
  • エビの他に、鶏肉豚肉を使ってもいいと思います。
  • バスマティライスはかなりパサパサいたお米です。日本米で作るとしっかりしたお米で歯ごたえが出ます。

あとがき

初めて作った「ビリヤニ」の感想は……お米がパサパサで、私的には、あまり美味しいとは思えませんでした。

ただ、「ビリヤニ」で使うバスマティライスは別名「香り米」というので、どんな感じか試してみたい方は一度試してみるのもいいかもしれません。

私も、本格的なものが作りたかったので、バスマティライスをネットで手に入れて作ったんですが、いつもの日本米で作った方が日本人の口に合うかもしれません。

味はとっても美味しいので、次回作るときは日本米で作ってみようと思います。

おうちで海外の料理を作ってみよう

海外のレシピ

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました