【志麻さんレシピ】焼きトウモロコシ セルヴェル・ド・カニュ添え|伝説の家政婦・タサン志麻|沸騰ワード10

2022年8月19日放送の、「沸騰ワード10」でやっていた伝説の家政婦志麻さんのレシピです。

今回は、二宮和也さん、女優の奈緒さん、原口あきまささんを迎えて、「最難題リクエストで夏の神レシピが降臨!」をテーマに志麻さんが料理を作ってくれました。

沸騰ワード10」をもう一度見たい方は、Huluで見れます
>>Huluなら2週間無料で視聴できる<<

では、早速作り方です。

焼きトウモロコシ セルヴェル・ド・カニュ添え

焼きトウモロコシ セルヴェル・ド・カニュ添え

(出典:沸騰ワード10

材料

  • とうもろこし 2本
  • オリーブ油 適量
  • クリームチーズ 20g
  • にんにく 1/2片
  • 薬味ネギ 3本
  • ミント 適量
  • パセリ 適量
  • レモン汁 大さじ1
  • 黒こしょう 適量

※分量は番組を見た私の目分量ですので、調理の際は、ご自分の味付けに調整していただくようお願いします。

作り方

とうもろこし(2本)は皮を下まで剥いで三つ編みにする。クッキングシートを敷いた鉄板に乗せ、オリーブ油(適量)をかけ、200℃オーブンで30分ほど焼く。

ボウルにクリームチーズ(20g)を入れ、すりおろしたにんにく(1/2片)、みじん切りにした薬味ネギ(3本)・ミント(適量)・パセリ(適量)を混ぜ合わせる。さらに、レモン汁(大さじ1)、黒こしょう(適量)も加え混ぜる。

セルヴェル・ド・カニュというリヨンの料理です。

「セルヴェル=羊の脳みそ」、「カニュ=絹織物」という意味で、

当時高級だった羊の脳みそを真似て、絹織物職人がクリームチーズを使って作った料理だそうです。

唐揚げ、バゲット、温野菜にも合うそうで、冷蔵庫で5日間ほど日持ちするそうです。

焼きあがったとうもろこしをお皿に盛り付け、セルヴェル・ド・カニュとうもろこしに塗りつける。仕上げに黒こしょう(適量)をふりかける。

志麻さんの他のレシピを見たい方は
>>「志麻さんレシピ特集」<<

志麻さんみたいなプロの料理人・栄養士に「作り置き」おかずを作ってもらえる家事代行サービス

志麻さんレシピ本特集

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました