【志麻さんレシピ】フレンチポテトサラダ|きょうの料理「タサン志麻の小さな台所」

2022年4月29日放送の、きょうの料理タサン志麻の小さな台所」でやっていた伝説の家政婦志麻さんのレシピです。

今回のテーマは、

気軽にピクニックです。

ピクニックには作り置きの食材を持っていくそうです。

その時に意識するポイントは、

  • 酸味をつける
    日持ちもするし、アクセントにもなる
  • 味はしっかりつける
    冷たい状態で食べても美味しく感じれる様に
  • 水分を抜く
    水分があるとべちゃっとした感じになる

を意識するそうです。

では、早速作り方です。

もう「Uber」にしちゃう?
Uber Eats フード注文はこちら

【a】Uber Eats  フード注文

1,000円OFFクーポンコード▼
JPEATS500
初めて注文する人限定 2022/7/31まで

フレンチポテトサラダ

フレンチポテトサラダ

(出典:みんなのきょうの料理

材料

  • じゃがいも(メークイン) 3個(600g)
  • きゅうり 1本(100g)
  • ロースハム(薄切り) 8枚(80g)
  • 塩 小さじ1/3
  • 黒こしょう(粗挽き) 適量
  • りんご酢 大さじ1
  • オリーブ油 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  • ミックスビーンズ(缶詰) 2缶(240g)

ドレッシングは、
酢(酸味)1:油3

の割合でいろんな組み合わせで混ぜると、いろんな味のドレッシングができます。

穀物酢は酸味が強いので砂糖(ひとつまみ)加えるといいそうです。

酢(酸味)
  • 穀物酢
  • りんご酢
  • 果汁(ゆず、レモン)
  • 梅干し
  • サラダ油
  • オリーブ油
  • ごま油
  • ラー油

ドレッシングを作るのが面倒な方は、市販のドレッシングでもいいと思います!

さっぱりしたオススメのドレッシングを載せておきます▼

作り方

じゃがいも(3個)をよく洗い、皮付きのままラップで包み600Wで4分間加熱する。裏返してさらに4分間加熱する。加熱が終わったら熱いうちに皮をむき、大きめの角切りにする。

きゅうり(1本)は縦4〜6等分にして、真ん中の種の部分は取り除き、サイコロ状にカットします。

じゃがいもが柔らかいので、きゅうりは堅いところだけにした方が食感が面白くなります。もったいなかったら使っても大丈夫です。

ロースハム(8枚)も、きゅうりと同じくらいの大きさに四角く切る。

ボウルに(小さじ1/3)、黒こしょう(適量)、りんご酢(大さじ1)を入れよく混ぜを溶かす。そこに、オリーブ油(大さじ2)、サラダ油(大さじ1)を少しずつ入れながらよく混ぜていく。

液体と粉物を一緒に入れる時は、まず粉から入れるとうまく混ざるそうです。

大きめのボウルに角切りにしたじゃがいもを入れ、ドレッシングで味をつける。ミックスビーンズ(2缶)、きゅうりハムを入れよく混ぜる。

志麻さんの他のレシピを見たい方は
>>「志麻さんレシピ特集」<<

志麻さんみたいなプロの料理人・栄養士に「作り置き」おかずを作ってもらえる家事代行サービス

志麻さんレシピ本特集

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました