【男子ごはん】「サワラのフキノトウ味噌」のレシピ| #611 たけのこ、はまぐり、ふきのとう!旬の食材で春の和定食

スポンサーリンク

2020年3月1日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

サワラのフキノトウ味噌

サワラのフキノトウみそ

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • サワラ 2切れ(150g/切れ)
  • 塩 小さじ1/2

フキノトウみそ

  • フキノトウ 1パック(小12個、130g)
  • みそ 大さじ4.5
  • 砂糖 大さじ3
  • みりん 大さじ1.5
  • 酒 大さじ1
  • サラダ油 小さじ1

みょうがの甘酢漬け

  • みょうが 3本
  • しょうが(薄切り)   2枚
  • すし酢 大さじ2

作り方

みょうがの甘酢漬け
密閉袋に縦半分に切ったみょうが(3本)、しょうが(薄切り2枚)、すし酢(大さじ2)を加えて空気を抜いて1日漬ける。

サワラのフキノトウみそ
サワラ(2切れ)は(小さじ1/2)を振ってしばらく置いておく。

ボウルに(大さじ1)、みりん(大さじ1.5)、砂糖(大さじ3)、みそ(大さじ4.5)を混ぜ合わせる。フキノトウ(130g)は根本を切り落とし、みじん切りにする。

熱したフライパンにサラダ油(小さじ1)を引き、フキノトウを加えて中火で炒める。混ぜ合わせた味噌を加えもったりするまで炒める。

★SHINPEI’S POINT★
フキノトウをしっかりと炒めることでえぐみを抑えて長く保存できるようにする。

サワラは30分くらいたったら出た水分を拭き取り、グリルでこんがりとなるまで6〜8分ほど焼く。焼き上がったらサワラを器に盛りフキノトウみそをかける。みょうがの甘酢漬けを添える。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました