【男子ごはん】「エビフライ」のレシピ| #695 昭和の洋食屋さん第8弾

スポンサーリンク

2021年10月10日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

エビフライ

エビフライ

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • エビ(特大) 6尾
  • 塩 小さじ1/4
  • 黒こしょう 適量
  • 薄力粉 大さじ4〜5
  • 卵 1個
  • 水 大さじ2
  • パン粉(細かめ)、生パン粉 適量
  • 揚げ油 適量

《タルタルソース》

  • ゆで卵 2個
  • 玉ねぎ 1/2個(100g)
  • ピクルス 小4本または中1本
  • マヨネーズ 大さじ4
  • フレンチマスタード 小さじ2
  • 白ワインビネガー 大さじ1/2
  • 塩 小さじ1/3

《付け合わせ》

  • キャベツ(千切り) 適量
  • レモン 適量
  • トマト 適量

作り方

タルタルソースを作る
玉ねぎ(1/2個)はみじん切りにして水に15分さらし、水気をしっかり切る。ピクルス(小4本)はみじん切りにする。

玉ねぎピクルスゆで卵(2個)をボウルに入れ、ゆで卵をフォークなどで潰す。マヨネーズ(大さじ4)、フレンチマスタード(小さじ2)、白ワインビネガー(大さじ1/2)、(小さじ1/3)を加え、よく混ぜる。

エビフライを作る
エビ(6尾)は尾を残して殻をむき、竹串で背ワタを取り除き、水でよく洗ったら水気を拭く。背と腹に細かく切込みを入れてブチブチとそらせながら真っすぐにし、全体に(小さじ1/4)、黒こしょう(適量)を振る。

バットに薄力粉(大さじ4〜5)、(1個)、(大さじ2)をよく混ぜ、バッター液を作る。エビバッター液をよくからめ、パン粉をしっかりまぶす。

普通サイズのエビフライを作る場合は、生パン粉をしっかりまぶす。

大きいサイズのエビフライを作る場合は、細かめのパン粉をまぶしてからもう一度バッター液をからめ、さらに生パン粉をまぶす。

揚げ油(適量)を170℃に熱し、エビフライを入れて中火で揚げる。たまに返しながらきつね色に揚げる。

器にエビフライを盛りつけ、千切りしたキャベツ(適量)、レモン(適量)、トマト(適量)、タルタルソースを添える。

今回のその他のレシピ


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました