【男子ごはん】「ポークジンジャー」のレシピ| #678 昭和の洋食屋さんメニュー第7弾

スポンサーリンク

2021年6月20日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

ポークジンジャー

ポークジンジャー

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 豚肩ロース肉(しょうが焼き用) 6枚
  • 塩 小さじ1/3
  • 黒こしょう 適量
  • 片栗粉 適量
  • バター 5g
  • サラダ油 大さじ1

タレ

  • りんご 1/8個(40g)
  • しょうが 10g
  • にんにく 1/2片
  • しょうゆ 大さじ2
  • 赤ワイン 大さじ1
  • はちみつ 大さじ1/2
  • 温かいごはん 2人分
  • キャベツ(千切り) 適量
  • 好みのドレッシング 適量
  • ミニトマト(半分に切る) 2個

作り方

タレを作る》りんご(1/8個)、しょうが(10g)、にんにく(1/2片)はボウルにすりおろし、そこにしょうゆ(大さじ2)、赤ワイン(大さじ1)、はちみつ(大さじ1/2)を加えよく混ぜる。

豚肩ロース肉(6枚)に(小さじ1/3)、黒こしょう(適量)を振って両面に片栗粉(適量)を薄くまぶす。

フライパンにサラダ油(大さじ1/2)とバター(2.5g)を入れて熱し、バターが溶けたら豚肉を3枚入れて強めの中火で焼く。焼き目がついたら返してサッと焼く。残り3枚も同様に焼く。

★SHINPEI’S POINT★

  • 豚肉片栗粉をつけすぎないことで油の吸いすぎを防ぐ。
  • 豚肉の片面をよく焼き、もう片面を浅く焼くことで焼きすぎを防ぐ

取り出した豚肉をフライパンに戻し、タレを加えてからめる。

器にごはんを盛ってポークジンジャーを3枚ずつのせ、フライパンに残ったタレをかける。キャベツ(適量)、ミニトマト(2個)を添えてドレッシングをかける。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました