【志麻さんレシピ】鶏もも肉の悪魔風|伝説の家政婦・タサン志麻|沸騰ワード10

スポンサーリンク

2021年7月9日放送の、「沸騰ワード10」でやっていた伝説の家政婦志麻さんのレシピです。

今回は、映画で共演し意気投合したSnow Manラウールさん、吉川愛さん、坂東龍汰さんの3人を迎えて、「若者も満足!夏バテ知らずのガッツリ飯」を志麻さんにリクエストしました。

沸騰ワード10」をもう一度見たい方は、Huluで見れます
>>Huluなら2週間無料で視聴できる<<

では、早速作り方です。

スポンサーリンク

鶏もも肉の悪魔ディアブル風

鶏もも肉の悪魔風

(出典:沸騰ワード10

材料

  • 鶏もも肉 1枚
  • 塩 少々
  • こしょう 少々
  • マスタード 大さじ2
  • バター 20g
  • オリーブ油 大さじ2
  • ニンニク 1片
  • パン粉 大さじ3
  • パセリ(お好みで) 適量
  • タイム(お好みで) 適量
  • セージ(お好みで) 適量
  • ローズマリー(お好みで) 適量

※分量は番組を見た私の目分量ですので、調理の際は、ご自分の味付けに調整していただくようお願いします。

作り方

鶏もも肉(1枚)に塩(少々)、こしょう(少々)を両面に振り、皮目を下にして弱火で20分ほど焼く。

  • 鶏肉を焼く時、鶏肉の上に「お皿→水を入れたボウル」を乗せ、重しをかけて焼くと鶏の皮目がパリッと焼けます。
  • 皮目8割、2割の割合で焼く。

別のフライパンにオリーブ油(大さじ2)、みじん切りにしたニンニク(1片)、パン粉(大さじ3)を入れきつね色になるまで炒める。お好みでパセリ(適量)、タイム(適量)、セージ(適量)、ローズマリー(適量)をみじん切りにし加え、さらに炒めていく。

鶏肉は裏返したら皮目にマスタード(大さじ2)を塗る。その上に炒めたパン粉をのせる。

鶏肉を焼いたフライパンにバター(20g)を入れ、鶏肉のうまみをバターにつけ、鶏肉を盛り付けたお皿にかける。

志麻さんの他のレシピを見たい方は
>>「志麻さんレシピ特集」<<

志麻さんみたいなプロの料理人・栄養士に「作り置き」おかずを作ってもらえる家事代行サービス

志麻さんレシピ本特集

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました