【男子ごはん】「チキンクロケット」のレシピ| #613 日本の家庭でも作れるスペインおつまみ

スポンサーリンク

2020年3月15日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

スポンサーリンク

チキンクロケット

いわば、鶏肉のコロッケですが、クリーミーでとても美味しいんです!

チキンクロケット

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • 鶏ささみ肉(筋を取ったもの) 300g
  • じゃがいも 1個(300g)
  • ローリエ1枚
  • ニンニク 1片
  • 白ワイン 大さじ1
  • 生クリーム 大さじ3
  • 塩 小さじ2/3
  • 黒こしょう 適量
  • イタリアンパセリ適量
  • 水 300 CC
  • パン粉(細か目)  適量
  • 揚げ油 適量

《バッター液》

  • 薄力粉 大さじ1
  • 卵 1個

作り方

イタリアンパセリ(適量)はみじん切りにする。じゃがいも(300g)は皮をむいて3㎝角に切る。

鍋に(300 CC)、ローリエ(1枚)、鶏ささみ肉(300g)、白ワイン(大さじ1)、ニンニク(1片)を加え中火で煮る。沸騰したら蓋をしてさらに10分煮る。じゃがいもを加えさらに10分煮る。

★SHINPEI’S POINT★

一緒に煮ることで鶏から出た旨味をじゃがいもに染み込ませる

ローリエを取り出し、水分を飛ばしながら粉ふきいもにする。

火を止めてマッシャー等で鶏肉じゃがいもをつぶしていく。

生クリーム(大さじ3)、(小さじ2/3)、黒こしょう(適量)を加え、よく混ぜ合わせたらバットに移し、常温または冷蔵庫で覚ます。

(1個)に薄力粉(大さじ1)を混ぜてバッター液を作る。

タネを俵型にまとめ、バッター液パン粉(適量)をしっかりつける。

180℃の揚げ油(適量)にタネを入れて中火で揚げる。きつね色になったら取り出し、皿に盛り付けパセリを散らす。


▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました