【男子ごはん】「クエ鍋」のレシピ|#759 新春スペシャル

2022年1月3日の男子ごはんのレシピになります。

過去の男子ごはんのレシピが見たい方はこちら

>>>男子ごはん【まとめ】バックナンバー

もう「Uber」にしちゃう?
Uber Eats フード注文はこちら

【a】Uber Eats  フード注文

1,000円OFFクーポンコード▼
jpeats70dec
初めて注文する人限定 2022/12/22まで

クエ鍋

クエ鍋

(出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料

  • クエ(ぶつ切り) 500g
  • 蔵囲昆布 30g
  • 岩津ねぎ 1本
  • 大葉しゅんぎく 1/2束
  • かむろとうふ 1丁
  • こわくび白菜 200g
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 適量
  • 水 1000cc

《シメ》

  • 溶き卵 1個分
  • 青ねぎ(小口切り) 適量
  • ごはん 200g

作り方

《だしを取る》鍋に(1000cc)、昆布(30g)を入れて1時間以上おく。60~80℃で1時間蓋をして煮出す。昆布を取り出す。

こわくび白菜(200g)はざく切りにする。大葉しゅんぎく(1/2束)は葉1枚ずつを外す。岩津ねぎ(1本)は2㎝の厚さの斜め切りにする。かむろとうふ(1丁)は6等分に切る。

だしにぶつ切りにしたクエ(500g)を加えて中火で煮る。火が通ったら(大さじ1/2)を加える。豆腐を加えてひと煮する。

フライパンを熱してごま油(大さじ1)を引き、岩津ねぎを入れて(少々)を振って強火で炒める。鍋に加え、白菜大葉しゅんぎくも加えてひと煮する。

《シメ》鍋の煮汁にごはん(200g)を加えて蓋をして強火にかける。沸いてきたら溶き卵(1個分)を流し入れて蓋をして1分加熱する。小口切りにした青ねぎ(適量)をちらす。

長崎県対馬市
¥12,000 (2023/01/13 11:04時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥1,980 (2022/06/26 16:27時点 | 楽天市場調べ)

\セール/が表示できるポチップについて

▼クリック!応援お願いします!▼

PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました